スタッフブログ

blog_main04

「浮世の夢は暁の空」⑥

つくばの進学塾「竹進」の社会科講師の山口です。

「浮世の夢は暁の空」⑤の続きです


家康は切羽詰まると、よく「切腹する」「討死する」と言い、

家臣に止められることが度々あったようです。


本能寺の変で織田信長が家臣明智光秀の裏切りにより横死すると、

小数の家臣と堺にいた家康は狼狽し、「切腹するぞ!信長公の

後を追おう。」と言った時には、本多忠勝<古参の功臣で

徳川四天王の一人、江戸幕府樹立に功績を立てました。>

の諌めにより翻意し、明智光秀軍や落ち武者狩りを避けるため

伊賀の険しい山道を越え<いわゆる伊賀越え>、三河に戻っています。


大阪夏の陣の折には、豊臣方の真田幸村(信繁)<日本一の兵と

言われた武将で烏合の衆である浪人達を巧みに束ね、家康の首級を

とることを目標に勇敢に戦い、家康の本陣に突撃を繰り返しました。

2016年の大河ドラマ「真田丸」の主人公です。主演は堺雅人さんですね。>

の攻撃を受け、窮地に追い込まれた家康は騎馬で逃げる途中、

何度も「切腹する。」を口走り、これもまた家臣によって止められる

ことになりました。


堺の南宗寺には家康の墓があり、家康は、真田幸村により傷つけられ

亡くなったという俗説もあるようです。


 「浮世の夢は暁の空」⑦に続きます