スタッフブログ

blog_main05

「赤ちゃん返り」

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


私事ではありますが、第2子を授かりまして、6月末からまたお休みを

いただくことになりました。

第1子の時と違うことは、あたりまえですが、既に第1子がいることです。

そして世の中には、「赤ちゃん返り」というのがあるそうです。


はじめて下に弟妹が生まれた上の子に起こることで、

おおまかにいうと、「母親などの愛情を確かめたい・気を引きたいという

意識的・無意識的な思いから、赤ちゃんに戻ったかのように、できていたこと

ができなくなったり、様々な(親にとっては時には意味不明の)要求・

ワガママなどが出てくること、体調を崩すことで訴えるような場合もある」

といえるようです。


今まで親の愛情を一身に受けていた第一子が、その愛情を下の子に奪われる!

という危機を感じるために起こるんだそうです。


私はてっきり、弟妹が生まれてから起こるものだと思っていましたが、

必ずしもそうではないようで、すでに母親の妊娠中から、うちの上の子も

何やら異変を感じているのか、赤ちゃん返りのようなことをして、大いに

親を振り回してくれています。


私自身は4人兄弟で、大人数で楽しく過ごした覚えしかないのですが、

周りのママさん方に聞くと、皆「上の子の赤ちゃん返りには大変苦労した」

とのこと。

楽しい兄弟になるためには、乗り越えなければいけない最初の壁というのが

あるようです。


長い目で見守っていければいいのですが、ついムキ―ツとなってしまい、

まだまだ親として未熟者だなと痛感する日々です・・・。