スタッフブログ

blog_main04

ことばの発達

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


以前、“我が家の乗り物大好きな息子(当時1歳半くらい)は

電車とバスを混同していて、バスを見ても「でんしゃ!」と叫ぶ”

というブログを書いたことがあったと思います。

その後の話です。


バスが電車である期間はかなり長く続きました。

毎回教えてもそれは変わらず、親側が「大丈夫かな~」と思っている頃、

変化は訪れました。


バスが通っても、「おっ」としか言わない…

「でんしゃ!」と叫ばない…


もしかして、やっと分かった!?


しかし、「おっ」とだけ言う期間もまた長く続きました。


そして、ついに最近です。ついに、ついに「ばしゅ」が出てきました。

電車とバスが違うことには気づいたけれど、「バス」と発音するにも

また時間がかかったようです。


本人なりにゆっくりと成長しているようで、面白い限りです。