スタッフブログ

blog_main05

たいしたもんだ。たくましくなったもんだ。

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


小6の受験志望の子供たちの何人かが、土曜日の午前中、自習に来ている。

自分なりのペースで長い時間勉強することができるようにと思って

呼びかけて、半年がたった。


最初は頭と体が慣れてなくて、すぐに集中力が切れていたが、今では

来たらやるのが当たり前になり、長い時間集中して勉強している。

集中できなくなったら、自発的に窓から外を眺めて気分転換をしている。


小6なのにたいしたもんだ。


土曜日、午前中の小6受験志望の自主的トレーニングは、受験に向けて

長時間勉強できるようにと呼びかけたものだ。

最初の内は勉強の仕方も下手で、いろいろアドバイスしたが、最近は

自分でやり方が分かったようで勉強をどんどん進めている。


先生が中心になってあれこれ指示して学習する方が、確かに効率は

いいのだが、小6の子供たちが自分で考えて自主的にやっている事に

大きな価値がある。


たくましくなったもんだ。