スタッフブログ

blog_main06

つくば山をめぐる冒険Ⅱ

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


筑波山のふもとあたりを探索している。

先日は諏訪山古墳と稲荷塚古墳を探した。地図を頼りにウロウロと探した。

古墳のイメージで捜したが、見つからない。

よく考えてみたら、古代の古墳が、そのままあるはずがない。

何か石碑のようなものがないか捜したらあった。


諏訪山古墳は、3~4mの小さな山があり、近くで農作業している人に

尋ねてみたが、知らないという。

何人かに聞いてみると「スワヤマ」という事がわかったので、ほぼ間違いない。


稲荷塚古墳は、もっと分かりにくかった。

地図のあたり、路傍に、小さな石碑があったので、これだろうと判断して

探索を終了した。


考えてみれば、1500年位前の遺跡が現代にそのまま残っているわけはなく、

長く残るのは石碑だということもわかった。