スタッフブログ

blog_main04

アイドルに対する中学生の態度はよくわからない

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


本格的に気温が下がってきました。バス当番のときに
外で待機している際に、その寒さをひしひしと感じております。
だけど僕は暑がりなので、寒い季節のほうが好きなのです。 


今月、中1の教科書ではフォーチュン・クッキーというものが
出てきました。クッキーのなかにおみくじが入っている中国の
お菓子のことです。


しかしフォーチュン・クッキーという言葉を聞いて多くの人の
頭にまっさきに浮かぶのは、〇KB48の
『恋するフォーチュン・〇ッキー』という歌ではないでしょうか。 


僕は〇KBがとくに好きというわけではないのですが、
その歌だけはどうも気にいるところがあって、iPodに入れて
よく聞いているのです。 


僕がそのことを生徒の前で発表すると、ほぼすべての生徒が
ドン引きしました。特に男子からのブーイングがすごかったです。
「おえ~」と、あからさまなオーバーリアクションを見せてくれた
子もいました。


思春期なんだから〇KBのメンバーを見て「かわいい」
と思う子だって絶対いるだろうに。いったい何なんでしょうね?(笑) 


それとは別の話で、以前、〇ャニーズ好きの女子生徒が、
「女子が〇ャニーズを好きなのはいいけれども、男子が〇KBを
好きなのはキモくて無理」という発言をした際に、周りの女子生徒が
「わかる~」と言って賛同していたことがありました。


これもいったい何なんでしょうね?(笑)