スタッフブログ

blog_main05

イマジュリー

つくばの進学塾「竹進」の理科・英語担当の武内です。


少しずつ秋っぽくなってきたかな?

秋といえば、芸術の秋!ってことで、茨城県近代美術館に行ってきました。

企画展は「乙女デザイン-大正イマジュリーの世界」。


うーんちょっと敷居が高いかな?でも、秋だしな。

ということでチャレンジ。


イマジュリーとは「イメージ図像」を意味するフランス語だそうな。

大丈夫かなあ?しかし、中に入ってみるとそこには大正時代の雑誌の表紙や

挿絵・ポスター・広告・まんがを描いたかわいらしい図像。

竹久夢二やそのほかの作者(知らない人ばかりでしたが)の見事な作品が

並んでいました。


イマジェリー


芸術って、派手な作品や有名な作品ばかりでなく、さりげなく商業デザイン

・イラストレーションの中にも隠れているんだな!

とちょっとした発見をさせてもらったようでうれしい気分になりました。

今年の秋は何かアートの「レベル高い系」になれたかも?な-んてね。