スタッフブログ

blog_main04

クローン

つくばの進学塾「竹進」の理科・英語担当の武内です。


暖かくなってきました。桜の季節ですね。

桜は見た目からは想像しにくいですがバラ科の仲間です

(小6のみなさん、覚えておきましょう)。


特にソメイヨシノと呼ばれる種が日本では有名ですが、

それは自然に増えることができません。

人の手によって接ぎ木されたものだそうです。

つまり、すべてクローン(中3のみなさん、そのうち勉強します)です。

同じ遺伝子を持つので、一斉に咲いて一斉に散るのですね。

(おそらく花成ホルモン・フロリゲンが同時期に合成されるからでしょう。

生物選択の高3のみなさん大丈夫ですか?)。


そして、そこが、桜が日本人によって愛でられるところ

なのかも知れません。

受験生のみなさん、次は君たちが桜のように一斉に来年の春、

花を咲かせて下さい。