スタッフブログ

blog_main04

タイトルが「抜歯屋」

つくばの塾「竹進」の事務の高木です。

先日、国立新美術館で開催されている「ルーブル美術館展」に

行ってきました。

日曜日ということで、混んでいましたが、CMでも放送されている

フェルメールの「天文学者」は観ることができました。


かなり大きい絵画だと思っていましたが、全く大きくなかったのです。

A4よりも小さかったのでは・・・というぐらい、とにかく小さかったんです。


ほかにも、興味深い絵画があり(タイトルが「抜歯屋」とか!)、

面白かったです。

東京では、6月1日まで開催されているので、まだ行っていない方はぜひ

行ってみて下さい!