スタッフブログ

blog_main01

タンポポもどき

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


すっかり暖かくなって、夏のような日もあるこの頃。

 近所の公園では、黄色くて背の高い花が一面に群生して咲いていて、

我が家の子供などは、「タンポポ~きれい~」などと言って喜んでいます。


たしかに似てはいるのですが、背が30センチ以上あって、

明らかに、タンポポではないのです。


調べてみるとブタナ(タンポポモドキと言われることもある)という

外来種で、多くなると芝生を枯らすなどの被害が出るため、

有害植物として駆除されることもあるそう。


私は、子供の頃から花壇の花よりも、野の草花の方がなんとなく

親近感があって、踏んでも枯れないたくましい姿が好きでいたのですが、

たくましすぎるのも、どうも問題のようです。


illust3441_thumb