スタッフブログ

blog_main05

パスタが正解

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


鬼怒川の決壊で大変な事態になった。

自然災害は、予期しない時に起こる。

「普段から、災害に対する準備をしておかないといけない」と強く思った。

被害にあった方には、心よりお見舞い申し上げます。


9月1日の防災の日に、テレビで非常食には、「うどん、そうめん、パスタ」

の内、どれが一番良いかというクイズをしていた。

ゆで時間が短いそうめんだと思ったら、パスタが正解であった。

それは、ゆで汁に塩分が少ないので、貴重な水分の節約になるのだ

そうである。なるほどと思った。


非常食は普段食べている物を少し多目に買って備蓄しておく。

食べたら、その都度補充するのが良いと聞いたので、今パスタに凝っている。

パスタを、ゆでる時の必要最小限の水の量と、ゆで汁を使ったパスタスープ

の味を試しているところだ。