スタッフブログ

blog_main04

上野の素敵さ認知度はいまいち

つくばの進学塾「竹進」の塾長補佐の別府です。


「国立西洋美術館を世界遺産に」と書かれた旗が、上野公園にはためいている

のをずっと見てきました。
それがついに、世界遺産になりそうですね。
イコモス勧告がニュースになる直前の日曜日に、その美術館でカラバッジョ展

を見ました。
行くのが一週間遅かったら混んでいたでしょう。危ないところでした!
若冲展の大混雑を経験したばかりでしたので、心底うれしいです。


その若冲展のあった東京都美術館で、現在はポンピドゥー・センター展が

開かれています。
先週見てきました。現代美術に疎く、もともと知っている絵は全くなかった

のですが、面白かったです。
さらに東京国立博物館で、あの「伊藤マンショ」の肖像も初公開だったので

見てきました。
上野に行くと一度にいろいろ見られてお得です。


あの界隈は、美術館や博物館、ほか文化施設がたくさんありながら、気取った感じ

がないところが素敵です。
昔々、東京に通勤していたとき、常磐線を使って上野駅で乗り換えていたので、

なじみ深いエリアです。
残業がない日はちょっと贅沢をして「みはし」でクリームあんみつを食べたり

していました。

ただ、友人と東京で待ち合わせとなると、上野を提案すると却下され、銀座とか

渋谷とかになります。
茨城含め北関東人or埼玉人でないと、上野の素敵さ認知度はいまいちです。。。


でも今回の世界遺産登録を機に、上野はもしかしたら変わっていくのでしょうか?
楽しみなような心配なような、複雑な気持ちです。


CIMG0331



CIMG0332