スタッフブログ

blog_main01

不思議でした

つくばの進学塾「竹進」の理科・英語担当の武内です。


先日、庭の草刈りをしていたら、なんとなく視線を感じ、そちらへ目をやると、

1mにも満たない至近距離にニワトリほどの大きめの鳥が、

じーっとこちらを見ていました。


おそらく、キジのメスです(大きさから言ってコジュケイではない)。

保護色(茶色っぽい)で全く気づきませんでした。

えっ?いつからいたの?と思って、少し近づきましたが、全く動きません。

卵を温めてる風でもあったので、そのまま放っておきましたが、

次にその場所へ行ってみると、そこにはもういませんでした。

そのあたりは卵もなく何事もなかったようになっていました。


キジくらいはいてもおかしくないのですが、なぜ、(おそらく)こちらに

気付いているにもかかわらず、普通なら逃げるはずなのに、

逃げずにじっとしていたのか。それとも逃げないのが普通なのか。

不思議でした。



bird_kiji