スタッフブログ

blog_main06

中3・高3受験生のみなさんへ

 つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です。


中3受験生のみなさんへ 

私立に向けて、学力を高める時期です。

通常授業のレポートをしっかりこなし、私立の過去問を徹底的に

解きなおしてください。

何度も解きなおして初めて気づくことがあります。


もし、「知らなかったことがわかった」、ではなく、「よくわからなかった

が、考え違いをしていたんだ」ということが分かると、勉強を飛躍的に

効率良く進めることができます。


勉強がスムーズにいかないのは、たいてい、この場合が多いのです。

そうした考え違いを早めに正しておくことが、私立での高得点確保、

そして最終的に、県立入試での高得点確保につながります!


みなさんは、通常授業、日曜特訓と、正しく考えるチャンスが多くあります。

そのチャンスを活かして、12月を駆け抜けましょう!


高3受験生のみなさんへ

これからは、センター試験で1点でも多くとることを目標に、頑張ってください。

大学にもよりますが、センター試験対策で養成した基礎知識は、私立や2次試験

に生きます。

ここは、基礎固めの時期だと考え、マークの○×だけでなく、その理由まで、

しっかり押さえて、次につながる充実した時期にしましょう。


センター試験英語の特別講座も開講しますので、ラストスパートで、もっとも

出やすい問題(=過去問)をじっくり演習しましょう!


また、過去問を解くと、出題者の傾向がつかめますので、ぜひ、過去問を

解くときには、この科目の出題者は、こういう選択肢の作り方が好きみたいだ

とわかるまで勉強できると良いです!(ちなみに私はこの方法で、当時

[今でも理系にとっては難題の]センター地理、本番1問ミスで突破できました)

今までの人生で最もハードな年の瀬になりますが、それを受け入れ、自分の限界

を超えましょう!