スタッフブログ

blog_main04

力を出しきってきてくださいね

今回は、別府先生から小6中学受験生へメッセージです。


塾長補佐の別府です。


体調をととのえるため、体を温めてよく寝ましょう。

すでに第一志望校に合格したという人もいます。

とてもよくがんばった人です。

これから本番の人は、後に続けるように、精一杯やりきってください。


私立受験でも並木受検でも、記述の問題がたくさんあります。

解答を書き終わったら、①条件の見落としがないか、②問われていることと

答えは結びついているか、確認しましょう。


例えば国語では、「気持ち」を問われているのに「理由」を答える、なんていう

勘違いをよく見かけます。解き始めた時は注意していても、考えて書いている

うちに答えがそれていこともあります。

だから、解き終えた後にチェックが必要です。


あと、とても大切なことですが、本番中に「難しくてどうしようもない!

全然できない!」と思いかけたとしても、絶対にあきらめないでください。

難しいと感じるのは、自分だけではありません。

難しいからこそ今まで勉強してきたのであって、難しいのはむしろ当然です。

あきらめずに、解けるところを見つけて解いてきてください。


本番中には、いつも以上の集中力で、最後の数分でひらめいて解ける!

なんてことも、今までがんばってきたみなさんには起こり得ることです。

力を出しきってきてくださいね。