スタッフブログ

blog_main05

国立歴史民俗博物館②

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


国立歴史民俗博物館①の続きです


歴博で質問した事。

①『ブタの頭骨からブタが歯周病にかかっていた。

つまり、人がエサを与えていた証拠だ。』との展示があったが、

人がエサを与えたブタは歯周病にかかるのか?


②石包丁に穴が2つあいてるのはひもを通すためか。


③底部を穿孔した土師器の壺は何に使ったのか。


④銅鏡で三神三獣とあるが、三神や三獣は鏡の中のどれで、

具体的には何を表しているのか。 など。


歴博のある佐倉市は、文化の高い街だと思った。

佐倉城址公園を歩いていると、草木に名前の札がついている。

さらにいくつかの木には、プレートがついている。

それには花、葉、実の絵がかいていて、その木の特徴、使われ方、

実はどんな鳥が食べるのかが、書かれている。


これがヒントになって、答えはプレートをめくるとわかるように

なっている。子供達に親しんでもらおうという意図を感じた。

子供を大切にする文化の高さを感じた。