スタッフブログ

blog_main01

家に着いたらそのまま勉強!

つくばの進学塾「竹進」の算数・数学・英語担当の西山です。


暑いですね。部活などから帰ってくると、涼んでくつろぎたくなります。
でも、いったんくつろいでしまうと、
そこから勉強モードに戻るのは大変です。


そこで、おすすめの方法は2つ。

1.すごく疲れているか、眠いとき  
入浴するか昼寝(30分間程度)をしましょう。
その後、まず勉強しましょう。5分間でもOKです。  
塾でやったことを思い出しながら、
テキストやノートをめくるだけでもいいのです。


2.1以外のとき  
帰ってきたそのままの格好で、着替えもせず、
せいぜい、うがい手洗いくらいにして  すぐに机に向かいましょう。  
そのまま5分間以上、レポートでも学校の宿題でも
いいので勉強してください。 

「レポート(宿題)はどこをやるんだっけ?」と、
範囲を確認して、すぐにできそうな問題だけ  
数問やればいいのです。


1は、休養を取らざるを得ない場合で、
こんな状態では勉強はできません。
無理矢理机に向かっても、ぼーっとしてしまって
時間をムダにするだけでしょう。
TVやゲームを避けて入浴等をしてください。


2は、外から帰ってきたテンションを活用する方法で、
大人になっても使えるテクニックです。
TV・おやつ・スマホ・ゲームは禁止です。
帰ってきたそのままの格好で勉強を始めてください。
汗がだらだら流れている状態のままでOKです。


1または2をすると、それだけで、家で勉強する
エンジンが始動します。そうすると、その後くつろいだとしても、
家で勉強しやすくなっています。
家で勉強することに、心理的な抵抗が小さくなっているのです。


くつろいだ気分になる前に、まず、勉強に着手しましょう。
そんな些細なことで、人生が変わったりします。
どうせ勉強しなきゃいけないのなら、楽に勉強しましょう。
「勉強したくないなぁ」という気分と戦わなくて済む方法なので、
すごくお得です。ぜひお試しあれ。