スタッフブログ

blog_main01

新校舎徒然①

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


① 元の事務講師室の解体作業が、最終段階に入った。
通行止めにして、鉄骨の解体を見守った。
キャタピラーつきのクレーン車、先がハサミのように
トタンなどをかみ破っていく。

さすがに鉄骨はハサミで切れないので、バーナーで焼き切っていく。
プロの解体業者が、連携プレーで、次々と解体していった。


②元の第2教室が、竹進の始まりだった。
約35年前、第2教室を借りて、学習塾を始めた。
もちろん最初は私1人で授業をやった。

主に数学と英語を教える。生徒も次第に増え、隣の元第3教室と
第4教室を借り、アルバイトの大学生を雇い、英数国を指導する。


その頃は、学習塾はつくばで3カ所位しかなく、今残っているのは
竹進だけである。感無量。


③次に元第5教室を借り、事務講師室にした。
初めての職員室である。正社員も1人2人と増え、元第1教室・
第8教室・第7教室と借りた。

花屋さんが退去したので、花屋さん跡を事務室、元第1教室を
講師室にし、最後にすし屋さんが退去して、そこを講師室にした。


2つのビルを所有し、正社員も10数人になった。
そこで今回の新校舎建築である。


新校舎徒然②に続きます。