スタッフブログ

blog_main01

暗記はその都度きちんと覚えよう

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


普段、算数・数学を中心に教えていると分からなかった事が、

他教科(国英理社)を教えているとわかってきた事がある。


特に社会を教え始めてから、暗記がしっかりできる生徒と、

そうでない生徒の違いがわかってきた。

同じように勉強しているはずなのに、何が違うのだろう。


暗記が、しっかりできる生徒は覚えてない事がわかった時、

その都度きちんと覚えようとしている。

それに対し、覚えられない生徒は覚えることを後回しにして

流してしまう。覚えてないことがわかったときに、そこで2、3分

覚えることに時間を使うだけで、結果が全然違ってくる。


このことは、算数・数学を教えているときには全くわからなかった

ことだ。面白い。