スタッフブログ

blog_main05

桜のトンネル

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


①先日、久しぶりに筑波山まで、自転車で行ってきた。

冬の間は寒くて敬遠していたが、桜の花を見ながら自然の変化を感じてこよう

と出かけた。

脚力もあまり落ちていないで、筑波山のふもとまで自転車で約1時間、

そこから徒歩で筑波山神社まで30分、お参りをして、往復約3時間の

小旅行であった。


②筑波東中学校と筑波高校の間の「つくばリンリン通り」(自転車道)は、

今、桜の満開で、幅2~3mの両側に桜が咲いているので、正に「桜のトンネル」

であった。

白い桜の花びらで白いじゅうたんが、赤い花びらで赤いじゅうたんが、できていた。


③冬の間、眠っていた田んぼで、土起こしが始まっていた。黒々とした土が、

これからの田植えを待ち構えているようだった。

もう水を張っている田んぼもあった。

秋に、黄金色の収穫をするための活動が始まっている。


sakura