スタッフブログ

blog_main01

正と負のスパイラル

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


外部生説明会のとき、保護者の方から、
「うちの子はやる気がなくて…」という相談を時々受ける。


その生徒の状態がわかっていないので、アドバイスは
一般的にならざるを得ないが、

「できない→点数が悪い→やる気が出ない」の負のスパイラル
に陥っているのなら、

「できる→点数が上がる→やればできる→やる気が出る」
の正のスパイラルにしていかないとやる気は出ない。


「やる気になったら、通わせたい」と考えていると、
いつまでたってもやる気が出ないままになっている
ケースが多い。


保護者の方も発想の転換が必要だと思う。