スタッフブログ

blog_main04

水戸出身の人は・・・

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


5月22日の日曜日に、私と竹進の教職員5名で水戸めぐりをした。

最初は水戸城の跡を歩いた。

生き字引の山口先生の案内・解説で、水戸の歴史を勉強しながら

の散策であった。


水戸城跡の小学校・中学校・高校は、門が昔のお城の門を使ったりして、

校舎も武士が住んだり働いたりしているような風情の建物であった。

非常に趣のある学び舎で勉強しているので、水戸出身の人は、

礼儀正しく、典雅な殿様然としているのかもしれないね、

という話で盛り上がった。


歴史に「たら、れば」と言っても仕方がないのだが、水戸藩が長州や薩摩

のように「攘夷はとても無理」と早く気づいていれば、また違った幕末に

なっただろうと思われてならない。


翻って現代を生きている者として、「時代の流れを正確に把握している

のだろうか、情報を正しく分析しているのだろうか、やるべき事を

きちんとやっているのだろうか」と、水戸の町と水戸の歴史を巡りながら

思わずにはいられなかった。