スタッフブログ

blog_main04

決意の瞬間

つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です。


わたしは子供のころから、ミスドが大好きで、今でも大好きです。
先日も、早朝の仕事が終わった後、鈴木Tとミスドで朝ごはんを
食べていました。鈴木Tがあまりにもおいしそうに食べていたので、
つい、鈴木Tのドーナツに私の手が伸びてしまったのです。


私は悪くなく、おいしそうに食べていた鈴木Tが悪いのです。
さらに困ったとことに、鈴木Tは、このことを生徒に話していたのです!
「マッキー、鈴木先生のドーナツ食べたんでしょ?」
この時期は、関係代名詞の質問でもしてくるんじゃないの?と
思いつつも、笑顔で「うん、鈴木先生が食べてもいいっていったからね」
と答える健気な私。


次回は何の割引もない時期にドーナツ10個おごらせようと心に決めた
瞬間でした。(※この朝ごはんドーナツも実は鈴木Tにおごって
もらいました。ごちそうさまでした!)