スタッフブログ

blog_main01

激動の1週間①

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


この1週間は、本当に激動であった。


①2月28日昼、
新校舎の引き渡しセレモニーがあった。
真新しい新校舎を前にして感無量であった。

新校舎の建築を考えて、数年間の準備をし、昨年の5月頃から
常陽銀行と染谷工務店と打ち合わせをし、入念に準備をして、
昨年の9月から解体、建築と進み、やっと完成した。


②2月28日夜、 
3月1日の代替校舎から新校舎への引っ越しのために、
全社員一丸となって準備をした。
2月28日の授業後に、引っ越しで運ぶ物をダンボールにつめた上で、
宛て先を書いたフセン紙をつけていった。

立つ鳥後を汚さずではないが、後始末を夜遅くまでやって、
翌日の引っ越しに備えた。 


③3月1日昼、
引っ越しはかなり手間取った。周到な準備をしていたにもかかわらず、
午前中で終わる予定が、午後3時半までかかった。

引っ越し業者は動きが鈍く、あげくのはてに、あらかじめ注意を
していたにもかかわらず、新校舎の壁に傷をつけてしまった。
言いたくないが、とてもプロとは思えなかった。


④3月1日夜、
SS竹園からの引っ越しは、雨の為、新校舎がドロだらけになった。
新品も時間が経過すれば、劣化するのは仕方がないが、
2月28の引き渡しセレモニーのときに比べ、一挙に床がドロだらけに
なったのは悲しかった。


激動の1週間②に続きます