スタッフブログ

blog_main01

理科・社会を受講しよう

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


今年の中3の内部生も中2からの約1年間で、全体の偏差値が平均で

62から66に上がった。

毎年のことではあるが、生徒達はよく頑張っている。


土浦一校、竹園高校の合格圏にも64%が入り、約3人に2人となった。

土浦二校、牛久栄進を入れた4校の合格圏には、93%が入った。


ただ、昨年の中3に比べると、まだ理社の成績の上がり方が少ない。

その主な原因は、理社の通常授業の受験者が少ないことによる。

昨年は約80%が受講していたが、今年は約64%である。


自分で十分学力を上げているのであれば問題ないが、志望校に対し

学力不足が明らかなのに受講していない生徒が多い。


「年明けからスパートをかける。」と考えている人がいるかもしれない。

しかしそれでは絶対に間に合わないので、理社の学力不足が明らかな

生徒は危機感を持って、いますぐ受講をして欲しいと切に思う。