スタッフブログ

blog_main05

脚力

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


西洋で産業革命が起こり、蒸気機関車や蒸気船が作られた。

産業革命で大量に安い工業製品が作られ、それを売るために

欧米諸国はアジア・アフリカに侵出してきた。


この影響が出る前の日本は、参勤交代に代表されるように

ほとんどが歩いて移動していた。

1日に30km位は平気で歩いていた。

驚くべき脚力である。


それから鉄道ができ、自動車ができ、高速で移動する道具が

発達した。

その結果、人間は脚力に関してはどんどん退化している。

江戸時代の人々の様子を知ることができる本を読んでいて、

改めて感じた事である。


pose_hashiru_guruguru_man