スタッフブログ

blog_main06

落語

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


久しぶりに浅草に落語を聞きに行った。


落語の演者の案内はあるが演目の案内がない。

なんという演目なのか、カタログに書いておくなり、舞台に表示する

なりしてくれればいいのにと思う。


聞く所によると、その日の前の演者がやった演目は、後からやる演者は

避けるのがならわしということらしい。

それで事前にカタログに書いたり、舞台に表示できないのだそうだ。


落語の演目は、はっきりとわからないが「ああ、あの演目だ」と分かる

ようになってきた。

演者によってアドリブで変えたりして、細部が違っているがその違いも

またおもしろい。


時事ネタを取り入れたアドリブも多く、世の中の出来事を知っておかない

とついていけない事もある。

さっそく、相撲の事件が取り入れられていた。


落語を聞きながら、時々寝ている事がある。

演じている人に対してはとても失礼だと思いながら、うつらうつらと

している時は多分、相当リラックスしているのだろう。

こんな時があってもいいよネと自分で自分に言っている。



rakugo_kouza