スタッフブログ

blog_main04

語学の訓練ってスポーツと似ています①

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


5月21日の日曜日、2年ぶりにTOEICを受けに行ってきました。

TOEICは2016年の5月から新形式になりまして、このタイプは

今回が初めての受験となります。


4月に公式問題集を買って以降、形式に慣れるために何度も解きました。

解いた感触としては、「量が増えている」というのが率直なところです。

解答時間は120分、問題数は200問と、それぞれ以前と変わりないのです

が、処理しなければならない情報量は旧タイプよりも多くなっている

ようです。


そのせいかどうかわかりませんが、練習で120分・200問を集中して解く

と、終わった後にひどく疲れが出てきて、それからしばらくは何も

やる気になれません。

たまに長時間ずっと英語を使い続けることがあるのですが、そのあとは

いつも同じような感覚に陥ります。


全身がぽかぽかして、神経が昂っているはずなのに、ちっとも動く気に

なれない。そういう感覚です。


sports_tennis


語学の訓練ってスポーツと似ています②に続きます