スタッフブログ

blog_main04

首を長くして待っています

つくばの進学塾「竹進」の理科・英語担当の武内です。


先日、本を見たところ、キリンの首の骨の数と人間の首の骨の数
は同じか違うのか?という内容が載っていました。
皆さんはどちらだと思いますか?


答えは同じなんだそうです。
なんとなくキリンの方が多そうな気がしますが、あの首の長さは
加わったものではなく伸びたものだったんですね。
ちなみに哺乳類はみな、同じだそうです。


首が伸びるといえば、皆さんの入試・合格発表の季節となりました。
何か関係があるの?ありますよ。


皆さんの良い知らせ、首を長くして待っています。
骨の数は変わりませんけどね。