スタッフブログ

blog_main05

高校(2年)生に見てほしい映画①

つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です。


クリストファー・ノーラン監督の映画は、インター・ステラーを

見てからファンになったので、比較的小生は新しいファンの部類です。


宇宙論はさまざまなものが提唱されており、小生もそれらが大好きなので、

時間の概念(もちろん、3次元立方体の世界から出ることのできない

小生には「想像」の世界でしかないのですが)の中には、小生の気に入った

考え方があります。


その考え方にノーラン監督の映画の時間のとらえ方がフィットしていて、

というのが、インター・ステラーに引き込まれた理由の一つです。


ただ、今回は、インター・ステラーではなく、別の映画の話で、思考力を

高めたい高校生に絶対に見てほしい映画です(高校2年生あたり)。

それが、ダンケルクです!(英語の発音は、ダンカーク(Dunkirk)、

ダンケルクはフランス語の発音(Dunkerque)です。


ちなみに、アメリカとはよく対立するロシアの方が日本よりも早く公開済みで、

友人に聞いてみたところ、発音は「デュンケルク」。外国語って面白い!)


 高校(2年)生に見てほしい映画②に続きます