スタッフブログ

blog_main04

2度する事には意義がある

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


最近、山登り(ハイキング)をしていない。この暑さだから仕方がないか。
今までハイキングと言えば筑波山だ。

以前は筑波山神社より、上を歩くことが多かったが、神社よりも下の民家が

ある所もなかなか面白い。


こんなところに道祖神がある。

こんなところに祠がある。

こんなところに小林一茶の句碑がある。


筑波山は万葉の前から歴史のある地区なので、様々な発見があるのも楽しい。


大子町の月居山をハイキングしたとき、いつもハイキングしている筑波山と

違い、道の表示だけを頼りに歩いていると、非常に不安になり、ハイキングを

楽しめなかった。

道に迷ったら、夕方になっても目的地に着けなかったらと思うと、周りの景色を

鑑賞する余裕が無くなっていた。


1度目は地理を知り、2度目は楽しむ。

同じことを2度する事には意義がある。

数学の新しい事を勉強する時も同じである。


一度目は解くだけで精一杯。

二度目解いてみて、問題の意図を味わうことが出来る。


fp158s