スタッフブログ

blog_main04

2011-09-10内部生のみんな、国語辞典を持ってきて!

こんにちは、国語科の別府です。

今回は国語辞典についてちょっとひと言・・・

夏期講習の時、辞書を持ってきてねと言うと、

「うちに無い」「無くした」とか答えた皆さん、本当ですか?

どうしても無いなら・・・買ってください!

ときどき「どんな辞書が良いでしょうか」との質問を受けます。

でも私たちが「○○がいいですね」と指定してしまうと、

皆同じになってしまい授業中つまりませんね。ですから、特に決めませんが・・・

小5以上で新しく購入するのなら、ぜひ中学生用を検討してください。

特に私立受験を考えている方は、小学生用の辞書では語彙不足です。

小6までに中学生用の辞書に慣れておくと良いですね。

大人用の辞書でもかまいません。

ただし、国語が苦手な生徒が難しい辞書を使うと、辞書をひいても

意味がわからず「辞書をひいてもしょうがない」気持ちが強まってしまいます。

辞書をひいて、説明の中に難しい言葉が出てきたらまたひいて、

は基本ですが、「わかった」気持ちになかなかなれないと勉強はつまらないので、

レベルに合った辞書を使いましょう。

辞書選びには、親御さんにつきあっていただいて、

ちょっと難しめの単語をひいてみるのがおすすめです。

「客観的」「相対的」など、大人が子供に説明するのが難しい言葉をひいて、

わかりやすく書いてあるものが良いと思います。

そして、必ず毎回の授業に持ってきてくださいね。