スタッフブログ

blog_main06

いまさらながら、村下孝蔵(3)

つくばの進学塾「竹進」の英語科主任の牧原です。


いまさらながら、村下孝蔵(3)
曲の歌いだしの「五月雨は、緑色」。
みずみずしい雰囲気が急に広がっていくこの歌いだし大好きです!
またそのあとの、「恋をして、淋しくて」!
ここは、「切なくて」といってしまっては切ない感じがなくなるので、さすが村下さん!!

英語科主任の牧原です: いまさらながら、村下孝蔵(4)
一番有名な部分は、おそらく、「放課後の校庭を走る君がいた」の部分でしょう。
この部分の譜割りは、「まいりました!」という感じです。
2番の風に舞った花びらが…も譜割り最高!!