スタッフブログ

blog_main04

ウチの猫

つくばの進学塾「竹進」の国語科の稲川です。


ウチの猫は大食漢で日に三度のご飯だけでは足りず、
いつもオヤツをねだります。

以前は猫用にぼしを与えていたのですが、 喉にひっかかるのか
よく吐き戻すので、猫用の乾燥かにカマにしたところ、
500gお徳用パックが一週間でなくなりました。

どうしたものでしょう…。

コタツの色

つくばの進学塾「竹進」の英語・理科担当の武内です。


二十四節季では雨水もすぎましたが、寒い日が続きます。
冬の暖房器具でコタツがありますが、仕組みは赤外線ですよね。

「赤いから当たり前じゃん。」
…って、赤外線に色などありませんね。
昔のコタツは無点灯でした。今は赤い光を出させているだけです。
青色のコタツもあったらしいですよ。

コタツと言えば、ドラえもんに腕コタツというものがあるそうです。
腕につけると体中が暖かくなるそうです。

腕時計より、腕コタツがほしい…。

2013年02月14日のツイート

つくばの進学塾「竹進」の産休中の事務の村上です。


おひさしぶりです。

現中3の皆さん、とっても頑張っているみたいですね。
陰ながら応援しています!


ところで、年末より産休をいただいていましたが、
2/7に無事男児を出産いたしました。子育ては慣れないことばかりで、
世の中の全てのお父さんお母さんはスゴイ!と尊敬する毎日です。

お試し講座、満員御礼

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


おかげさまで、2月お試し講座も大変盛況となりました。
申し込みいただいた方、ありがとうございます^^
問い合わせも大変多く、電話が取りきれない時も ありました…。
お取次ぎができなかった方申し訳ありません汗

といっても、お申込みいただいただけでは 喜んではいられません。
3週間とはいえ、しっかりとお子様に学力をつけて もらわなければ、
塾としての存在価値がありませんからね。

お子様も保護者様も、 しっかりと当塾の指導を体感していただいて、
塾選びの判断材料にしていただければ幸いです。

現中3のやる気がすごい!

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。

今年の現中3のやる気には圧倒される。
「2月11日(月)は、何時から自習室は空いていますか?」 と
何人もの現中3生から尋ねられた。

そう言われては、こちらも熱意に応えなければ 申し訳ないと、
明後日は午前10時に開けることにした。

本当は私の休みの日なのだが…笑

落語でも聞きに行きたいが…

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


休みの日には、浅草あたりに落語でも聞きに行こうかと思う。
…と思ったのだが、人ごみの中に行くとインフルエンザに かかるかもしれない。
そう思うと受験生を預かる身としては 非常にまずい。

受験が終わるまで待つとしようか…。

2013年02月06日のツイート

つくばの進学塾「竹進」の国語科の稲川です。


積雪の恐れあり…で警戒していましたが、 今のところ小降りですね。
このまま積もらないことを祈ります。

今の時期、雪が降って思うことは、3/5(火)の 県立高校入試は降らないでくれ…
ということですね。


※事務主任渡部: 本日2/6(水)の補習・通常授業は、
全て通常通り実施いたします。

ふと思い出したこと

つくばの進学塾「竹進」の英語科の牧原です。


最近、音楽のネタを書いていて、ふと思い出したことがあります。
たしか、大学1年生のころだったかな(?)。
うちわのアンサンブルコンサートなるものがあり、 ノヴァホールで開催していました。
まだ大学に入りたてで、コンサートを開催することがうれしかったので、
大学の先生(アメリカ人)を誘いました。

コンサート当日、その先生はわざわざ来てくれ
(He lived in Tokyo. Actually, he went out of his way to come to Tsukuba
just to listen to our poor performance.
If he’d only be here and I could say I was too young!!)、

演奏を楽しそうに聞いてくれました。 ところが、その話にはおちがあり、
なんとその先生のお友達は、 フレデリック・フェネルだったのです!
“Uh, he lives next to my room. We’re friends. I am often invited to
his concerts performed by Tokyo Kosei Wind Orchestra.”

―― “Oh…da…da…that’s good…what a coincidence…
(げ、まじっすか、先生[大泣])”

そう、フェネルといえば、当時の東京佼成の常任指揮者。
そんな人とお友達で、さらに東京佼成の演奏会によくいっていたなんて。
ど下手な演奏の恥ずかしさがさらにamplifyされて、
なんとも穴があったら入りたいような青春の苦い思い出です。

おでん受入れ準備万全!

つくばの進学塾「竹進」の数学・英語担当の山沢です。


セ〇ンイレブンで「おでん70円均一!」とイベントが始まると、
急に胃が「おでん受入れ準備万全!」となりますよね。
ミ〇タードーナツの100円均一と同じアレです。

そこでおでんを買ったのですが、薬味の多さにびっくり。
今はからしだけでなく、柚子こしょうとみそがつく時代なのですね。

おかげで私の大根は、黄色+茶色+柚子こしょうの色に染まり、
楽しげな感じに。

外国の青や緑のケーキを思い出してしまう出来映えでした。
もう大根の味はしなかったのですが…。