スタッフブログ

blog_main04

日々の鍛錬(?)の賜物

つくばの進学塾「竹進」の算数・数学担当の山沢です。


竹進には卓球台があります。おおむね週1のペースで使っています。

授業の準備などを始める前、お昼頃に塾長や鈴木先生とバトるのですが、

お二人はとてもお強い。なかなか互角には戦えません。


ただ、数年これを続けています。

つい最近、同郷の友人達と卓球をする機会がありました。

元卓球部なんていうツワモノもおりましたが意外と善戦^u^ 

日々の鍛錬(?)の賜物かなと思いました。

たった週1でもずっと続けていた効果はあったのでしょう。


t_ping-pong_a13


お察しの通りこのまま勉強の話になりますが、続けてやることが大切です。

定期テスト前の一夜漬けはどうせすぐに忘れます。

すると受験勉強のときにもう一度同じことを覚えようとしなければなりません。

たいへん無駄です。時間は有限ですよ。


祈願

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


親友の奥さんが出産するということで、僕も安産祈願と、

お守りを買いに筑波山神社にいってきました。


折しも日曜日、しかも紅葉シーズンということで、筑波山

付近はかなり混雑していました。


それでもゆっくりと車は進み、神社手前200メートルまで

来たときそれは起こりました・・・。


完全に油断しており、またかなり眠気もあったせいか、左に

寄りすぎ、痛恨の脱輪・・・・ORZ

大事には至らず、私も車もほとんど無傷でしたが、ただでさえ

混雑していた道路は大混雑に・・・。

秋の寒空の中、脂汗をかきつつJAFと警察に電話をしながら、

通過していく車に頭を下げ続けました・・・。


結局お守りは購入できたのですが、交通整理に来ていただいた

警察の方からは、「安産のお守りより、交通安全のお守りが

必要だね。」と言われ、ただただ苦笑いを浮かべていたのでした疲


なにはともあれ、これで親友の厄を背負ったのだと、前向きに

考えたいものです。


Yとその奥さん、そして新しい命の安産を心より祈念いたします!


image1

水風呂

つくばの進学塾「竹進」の理科・数学担当の石谷です。


水風呂が日課となっていますが、最近の寒さにはちょっと体がついて

いかずそろそろあったか風呂に変えようかと考えているこの頃です。

実は今も水風呂から出たばっかりでこのブログを書いています。


寒さにはめっぽう弱いのですが、風呂だけは別で水風呂じゃないと

体がシャキっとしないんですよね。

風邪が流行っているようなので、お互い気をつけようね。

運動会

つくば市の学習塾竹園進学教室の事務の村上です。


秋も深まってきましたね。

秋といえば、そう、運動会です。

先日、我が家は、初めて幼稚園年少の息子の運動会に

参加してきました。


運動会という行事に参加するのは、

自分が学校を卒業して以来の約20年ぶりのことになります。


私は運動が大の苦手だったので、どちらかというと辛い

思い出の方が多いのですが、子供の運動会というのは、

楽しく、ハラハラドキドキし、とても感無量のものでした。


最近では、競争をして順位をつけることを遠慮するような

風潮も時々見られますが、徒競走をして負けたり転んだり

して小さいながらに悔し涙を流したりする様子を見ると、

勝った経験ばかりでなく、負けて悔しい思いをする経験

というのも、本当に貴重だなと感じました。


子供たちの成長を実感し、また、ちびっこ達をまとめ上げて

統率し、よい経験させてくれた先生方の力量にも感謝した

運動会でした。


illust3529_thumb[1]

久しぶりに筑波山

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


10月末、久しぶりに筑波山のふもとまで、自転車で行き、筑波山神社

まで徒歩で登った。約2ヶ月ぶりだ。

2ヶ月前は暑くて汗だくだったが、そんな中で稲刈りが行われていた。

今日は、土起こしの最中で、稲刈りの後、10cm位に育った稲を土ごと

ひっくり返していた。

収穫の後の来年への準備なのだろうか。


筑波山のふもとから、いつものようにつくば道を歩いて神社まで行く

途中で、スタンプラリーをやっていた。

行く前に分かっていればスタンプを押して賞品をもらうはずだった

のに少し残念だった。


つくば道の途中、大越邸で茶屋を開いていた。

そこで一休みをしてオリーブ茶とクッキーを頂いた。

若い学生たちばかりだったので少し話をすると、法政大学の学生で

ボランティアだそうだ。


神社まで行くと、七・五・三の宮参りしている人や祝詞を上げて

もらっている人たちがいた。

私服姿の可愛い子供達が厳粛な面持ちで畏まっているのが、

おもしろかった。


yjimage[2]