スタッフブログ

blog_main04

目に青葉、山ほととぎす、初鰹

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


地球温暖化のせいか夏が異様に長く、春や秋が短くなっているように思われる。

その中で今日は湿度も低いため、散歩には最適な日であった。

新緑の中、日陰を縫って歩くと、とても気持が良い。


「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」の句を思い出しながら青葉の中を

歩いていると、本当にほととぎすの鳴き声が聞こえてきた。


category_534


竹進から竹園ショッピングセンターへ陸橋を渡っていくと、

元の公務員住宅の跡に建った一戸建て住宅がある。

その中に家の周りを様々な花を育てている家がある。

その花の中でも一際、赤や黄のチューリップが誠に見事で、

目を楽しませてもらっている。


育てている人に感謝感謝!

春ですね

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


春ですね。


haru


3月に、受験を境に竹進を卒業していかれた生徒さん達も、

新しい学校で、新生活をスタートされたことと思います。

希望の学校に入れた方も、残念ながらそうでない方も、

精一杯努力した経験を自信に変えて、

充実した学校生活を送られることを願っています。


ところで竹進では、今回の受験では、

近年中でも特に良い合格率を上げることができました。

受験終了後には、正社員全員で会議を行って、

“何が良かったのか、来年の指導にも活かせる点は何か?”

などを話し合いました。


今年度、新たに受験生になる生徒さんの指導にも、

その話し合いの内容が活かされると思いますので、

ぜひ先生を信頼して付いていってほしいと思います!

県立高校合格結果

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


①今年の高校入試の結果は奇跡に近い合格率だった。

土浦一高が15名中14名合格、竹高が34名中31名合格、

土浦二高は9名中9名全員合格、牛久栄進高は7名中7名全員合格、

竹進全体の県立受験の合格率は94%、上記4校の平均合格率は

76%なので、18%も高い結果だった。


生徒達が頑張ったことが最大の要因だが、運も相当良かった。

3月3日の入試当日に、生徒達の応援に行った直後、筑波山神社へ

合格祈願に自転車と徒歩で行ったせいかもしれない。

3月17日には、再び、自転車と徒歩で筑波山神社までお礼に参上してきた。


②合格率よりも大切にしていること。

合格者の人数が多いという点では大手の何十ヶ所ものチェーン塾

にはかなわない。

ただ、合格者の人数が多くて合格率が高いのであればよいのだが、

残念な事に不合格者の数も相当出している。

その点で不合格者が本当に少ない合格率の高さは、手前味噌だが

特筆すべきものがある。


けれども合格率を高めるために無難なつめこみを強制して、勉強嫌い

にさせてしまったのでは高校以降の生徒の人生が心配になる。

やはり、勉強をすることによる達成感,自分への自信,知らなかった

ことを知る喜び,できなかったことができるようになる喜びを生徒には

味わってほしい。


そのような指導をして、生徒が合格してくれれば、私達にとって、

この上ない最大の喜びである。