スタッフブログ

blog_main03

速さなどあれこれ

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


先日、自転車で久し振りに筑波山のふもとまで行ってきた。

周りの田園風景を眺めるのが、私の趣味の1つなのだが、

今は冬で、春・夏・秋の水田~稲作の盛況さが、信じられない位、静かだ。

じっと春を待つためにじっくり力を蓄えているようだ。


自転車で走っている時に速さについて考えた。

速さは小学生にとっても中学生にとっても苦手にしている生徒が多い。

つくば自転車道(りんりんロード)はとても快適だが、1km毎に表示がある。

それを使って私の自転車の速さを調べてみた。

それによると26分間で7km走っているので、時速約16km位であった。


この前、日本人の桐生選手が、100mで10秒を切った。

この速さは約秒速10m=分速600m=時速36km

もちろん1時間も走り続けるのは無理だが、ずいぶん速いものだ。


ちなみにマラソン選手は、2時間で約40km走るので時速20kmだ。

私の自転車よりも速く走っているのだ。驚きである。



P3146832[1]

「受験応援」

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


受験本番のシーズンですね。

この時期、塾の講師やスタッフのやるべきことの一つに、

受験本番の会場に朝、かけつけて、自校の生徒を励まし

送り出すというお仕事があります。

塾のなかでは、“受験応援”なんて言われています。


 もちろん、「竹進の生徒がんばれ!」という気持ちは、

全員ふんだんに持っているわけですが、

 いかんせん学習塾に勤務している人間というのは、

普段の営業時間の都合から、非常な夜型人間になっている

場合がほとんどです。


ですから、朝早い時間に集合するというのは

寝坊したらどうしよう・・・という、緊張感がとってもあります。

そうはいっても、受験に臨む生徒さんの緊張に比べれば

大したものではないですけどね。


生徒さんたちが、実力を発揮できるよう、応援しています。


yjimage2

年の初めによい出来事

つくばの進学塾「竹進」の事務の藤原です。


今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年でありますように!


年末年始、皆さんはどうお過ごしでしたか?


私は実家に帰省しましたが、新幹線が大変な混雑でした。

特に帰りは指定席がとれず、自由席の通路に立っていなければ

なりませんでした。


その車両はインド系らしき乗客が多く、皆さんカレーのお弁当を

食べていて、車内がカレーの匂いでいっぱいでした。

カレー食べたいなぁと思いながらぼんやり立っていると、

そばに座っていたインド家族の青年が席をゆずってくれました。

申し訳ないので途中で交代しようかと思って見たら、

彼は既に3人掛けの席にむりやり4人で座っていました。


外国で不自由な言葉と身振りで地元民に席をゆずるって、

自分はできるだろうかと新年からちょっと考えさせられました。

今年は周りの人を気遣える人を目指そうと思いました。


(ちなみに降りる時、お礼に手持ちのお菓子をあげたのですが、

ちょうどカレー味でした!喜んでもらえたかな?)


food_curryruce

はじめての姪

つくばの進学塾「竹進」事務の谷澤です。


今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年でありますように!

先日、はじめての姪が生まれました。


これを書いている日のお昼ごろに生まれました。

まだ実際には見ていません。

姉が帰省してから、少しずつ少しずつ、おなかが大きくなっている

のを見ていたので母から送られてきた赤ちゃんの写真を見て、

この子があのお腹の中に居たのかあ…と感動しました。


考えてみれば当たり前のことなのですが、知識では知っていても

実際に目の当たりにするのはやはり衝撃が違います。


年下の弟や妹がいなかったので、今からとても楽しみです。

甘やかしすぎて姉に怒られることがないようにしたいと思います。




 thumbnail_baby_girl3