スタッフブログ

blog_main01

飽きるくらい食べるのが良い!

つくば市の学習塾 竹園進学教室事務の村上です。


朝夕は、秋の気配が感じられるようになってきました。

 今年の夏は本当に暑かったので、やっと秋が来ると思うとホッとします。


毎年言っている気がしますが、秋と言えばサンマ、です。

なんと今年はサンマが大豊漁!!だそうで、

手軽な値段で手に入る時期が、いつもより早いようで嬉しい限りです。


安くて、ちょっと塩をふって焼くだけで食べられるし、大人も子供も好きな味で、

主婦の味方だなーといつも思っている、ありがたい魚です。

たいてい頻繁に食卓にあげすぎて、もう飽きたと言われるのですが、

旬のものは旬のときに、飽きるくらい食べるのが良いんじゃないかと

個人的に思っているので、その点は、あまり改める気はないのです。実は。


夏の間に、夏バテしたりして落ちてしまった体力、秋の旬の味覚をたくさん食べて、

パワーアップして頑張りたいですね。


pyoko11_sanma

わが身を振り返って

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


私は待たされるのが嫌いだ。

性格が短気なのだろうが、貴重な時間が不当に奪われた気がしてしまう。

それなのに、自分の責任で時間を無駄に使っても、

「まあ たまにはノンビリしてもいいだろう」と自分に甘い。


流行っている店が「行列のできる〇〇」と宣伝しているのを見て、

客を待たせない営業努力が足りないのではと思ってしまう。

聞いた話だと、意図的に席を少なくしたりする店もあるらしい。

つまりわざと客を待たせるわけだ。

それはそれで営業努力なのだろうか?よく分からない。


先日、不在配達を見て、再配達を頼んだが、先方のミスで

配達されなかった。

取りに行く方が早いと思って取りに行った。


20人位が窓口で行列を作って待っている。

待つのが嫌いな私は一瞬「帰ろう。」と思ったが、「短気は損気」

と思って我慢した。

配達業者も人手不足なのかもしれないが、30~40分待たされた。

わが身を振り返って、仕事の上で少しでも改善できる事はないか、

考えさせてくれる経験になった。



勉強習慣確立講座が再開された。 

久しぶりの子供達は、来たらすぐに集中して取り組み始めている。

小学生なのに大したものだと感心した。

ちょっとの物音にも気を散らすことなく自分の課題に取り組んでいる。


9月の最初の日だったので、


①取り組む課題を箇条書きに4~6個書いておく。

②優先順位をつけて取り組む。

③時間を計って40分位で終わる。

④気分転換を必ずする。

⑤次の課題に取り組む。


などの勉強コツを話した。