スタッフブログ

blog_main05

A pep talk to every student who will begin a new life in April

つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です


少し前、うれしい便りがありました。
現役のときには希望通りにはいきませんでしたが、
1年頑張って、東京大学に合格した卒塾生が来てくれました。
現役のときには見ることのできなかった素敵な笑顔です。


また、1年前には、これまた1年頑張って、東京工業大学に
合格した卒塾生が会いに来てくれました。
すこし周りとは時間がずれましたが、そんなことは関係ない、
自信と喜びに満ちた表情でした。 


高校受験、大学受験と、希望どおりにいかなかった人は、
すこし時間はずれるかもしれませんが、すばらしいチャンスが
巡ってきます!
自分に与えられた課題を確実にこなして、そんなすばらしい
チャンスをぜひ、自分のものにしてください。 


逆に、希望どおりの結果が得られた人は、「気を引き締めて」ください。
希望どおりの進路に進んだ後は、その場所で希望どおりの生活が
送れるよう、頑張らないといけません。

気を引き締めてもらうためにあえて言うと、私はこれまで何件も
「中学生の時はかなり成績が良かったのに、高校に入って全然
勉強しなくなって…」という例を見てきました。


希望の高校に進んだ人は、高校受験の比ではないくらいに、
勉強を「最初から」頑張らないといけません。
(例えば、一高に入ったから、もう大丈夫ということは決してありません。
本当に一高で輝くためには、とてつもない努力が必要です。)


あたらしい生活に期待で胸がいっぱいの人、少し不安を抱えている人、
新しい生活が実際に始まったら、精一杯努力して、輝いてください。
そんな努力している人にだけ、素晴らしいチャンスは巡ってきます!


I just hope for… Though whenever I use this word
I don’t intend to mean anything other than the literal meaning
of this word, this time I really want it to have the special meaning–
to believe, to pray, to imagine your dreams coming true.
Don’t ask why you should do your best even when you face difficulty.
Just do it. I hope you had the time of your life. Bon courage!


(→ちょっと「受験の英語」ではないですが、
I hope you had the time of your life.は大好きな言葉の一つです。
「みなさん、輝いて頑張ってください」、という意味です)