スタッフブログ

blog_main02

当たるもハッケ

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


少し暖かくなってきましたね。

まだまだ寒いですが、「三寒四温」、段々春が近づいているのを感じます^^

ただインフルエンザが流行していますね・・・。ご自愛ください。

手洗い・うがいをしっかり行って、予防をしましょう。


先日、誕生日で今年の運勢を占う動画を、ネットで見つけました。

占いにはそこそこ興味があるので、自分の誕生日は?と思い、見てみました。

365日全てランキング形式になっており、下から日付が次々と下位順に

スクロールされてくるので、結構な時間がかかりました^^;


結果は2月2日・・・39位でした。

365の中の39位ですから、まあかなり良い方かな?

運勢が良い実感は全くないですが・・・。


まあ占いは当たるもハッケ、受験生の皆さんも人事を尽くしたら、

後は「自分は運が良いんだ!」と都合よく思い込んで本番に臨みましょう^^




syougatsu2_omikuji

切手シート

つくばの進学塾「竹進」の塾長補佐の別府です。


2018年に入ったと思ったら、あっという間に1月が終わってしまいました。

早いものです。

お正月が昨日のことのようなのに。。。
録画した紅白まだ見ていないのに。。。(紅白は2年分ためてしまいました)


先日、お年玉付き年賀はがきの当選分を引き取りに行ってきました。
といっても、末等の切手シートだけなんですけどね。

でも末等とはいえ、切手シートがどんなデザインか、毎年楽しみにしています。
今年の切手シートも可愛いな、と思いながら眺めると、イヌの背後に

見覚えあるトリが。

もしやと思い昨年の切手シートを引っ張り出して確認すると、なんと!
昨年の切手シートを飾っていた干支のトリが、今年もさりげなく出演している

ではありませんか!

予期しない形でこういう続きモノに出会えると、なんかうれしくなります。


切手シートをまだ引き取りに行っていない方はお急ぎください。


thumbnail_eto_mark




速さなどあれこれ

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


先日、自転車で久し振りに筑波山のふもとまで行ってきた。

周りの田園風景を眺めるのが、私の趣味の1つなのだが、

今は冬で、春・夏・秋の水田~稲作の盛況さが、信じられない位、静かだ。

じっと春を待つためにじっくり力を蓄えているようだ。


自転車で走っている時に速さについて考えた。

速さは小学生にとっても中学生にとっても苦手にしている生徒が多い。

つくば自転車道(りんりんロード)はとても快適だが、1km毎に表示がある。

それを使って私の自転車の速さを調べてみた。

それによると26分間で7km走っているので、時速約16km位であった。


この前、日本人の桐生選手が、100mで10秒を切った。

この速さは約秒速10m=分速600m=時速36km

もちろん1時間も走り続けるのは無理だが、ずいぶん速いものだ。


ちなみにマラソン選手は、2時間で約40km走るので時速20kmだ。

私の自転車よりも速く走っているのだ。驚きである。



P3146832[1]

「受験応援」

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


受験本番のシーズンですね。

この時期、塾の講師やスタッフのやるべきことの一つに、

受験本番の会場に朝、かけつけて、自校の生徒を励まし

送り出すというお仕事があります。

塾のなかでは、“受験応援”なんて言われています。


 もちろん、「竹進の生徒がんばれ!」という気持ちは、

全員ふんだんに持っているわけですが、

 いかんせん学習塾に勤務している人間というのは、

普段の営業時間の都合から、非常な夜型人間になっている

場合がほとんどです。


ですから、朝早い時間に集合するというのは

寝坊したらどうしよう・・・という、緊張感がとってもあります。

そうはいっても、受験に臨む生徒さんの緊張に比べれば

大したものではないですけどね。


生徒さんたちが、実力を発揮できるよう、応援しています。


yjimage2

年の初めによい出来事

つくばの進学塾「竹進」の事務の藤原です。


今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年でありますように!


年末年始、皆さんはどうお過ごしでしたか?


私は実家に帰省しましたが、新幹線が大変な混雑でした。

特に帰りは指定席がとれず、自由席の通路に立っていなければ

なりませんでした。


その車両はインド系らしき乗客が多く、皆さんカレーのお弁当を

食べていて、車内がカレーの匂いでいっぱいでした。

カレー食べたいなぁと思いながらぼんやり立っていると、

そばに座っていたインド家族の青年が席をゆずってくれました。

申し訳ないので途中で交代しようかと思って見たら、

彼は既に3人掛けの席にむりやり4人で座っていました。


外国で不自由な言葉と身振りで地元民に席をゆずるって、

自分はできるだろうかと新年からちょっと考えさせられました。

今年は周りの人を気遣える人を目指そうと思いました。


(ちなみに降りる時、お礼に手持ちのお菓子をあげたのですが、

ちょうどカレー味でした!喜んでもらえたかな?)


food_curryruce

はじめての姪

つくばの進学塾「竹進」事務の谷澤です。


今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年でありますように!

先日、はじめての姪が生まれました。


これを書いている日のお昼ごろに生まれました。

まだ実際には見ていません。

姉が帰省してから、少しずつ少しずつ、おなかが大きくなっている

のを見ていたので母から送られてきた赤ちゃんの写真を見て、

この子があのお腹の中に居たのかあ…と感動しました。


考えてみれば当たり前のことなのですが、知識では知っていても

実際に目の当たりにするのはやはり衝撃が違います。


年下の弟や妹がいなかったので、今からとても楽しみです。

甘やかしすぎて姉に怒られることがないようにしたいと思います。




 thumbnail_baby_girl3

受験生のみなさんへ

つくばの進学塾「竹進」の算数・数学担当の山沢です。


今年も残すところあとわずかになりました。

今年の汚れは今年中に。大掃除等の準備でみなさん忙しいことでしょう。


小学生に中学受験はすでに始まっていますが、受験生のみなさんは

新年までに「今わからないこと」を片付けてしまいましょう。

具体的には、今年解いてきた入試問題についてもう一度解いてみて、

「わからない」を見つけた場合にはすぐに質問しにきてください

(難しすぎる内容、いわゆる「捨て問」だった場合はこの限りではありません)。


ただ、中学生は今年の残りの期間に全てを確認するのは無理でしょうから、

ひとまず本番の近い、自分が受験する私立の過去問から始めましょう。

れんこん

つくばの進学塾「竹進」の国語担当稲川です。


今の時期、受験生にとって大切な体調管理について…


TVで観ての知識ですが、「れんこん」が良いらしい。

免疫細胞の働きを高める?だか良く働く免疫細胞の数を増やす?

だかあやふやですが、とにかく体内に侵入してしまったウイルス

に対して効果があるということで、予防(ウイルスの侵入を防ぐ)

に加えて取り入れたい対策です。


れんこんサブレ―でも効果あるかな…


vegetable_renkon

2回連続!②

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


2回連続!①の続きです


で、結果なのですが、やはりというべきか、そう、満点だったんですよ。

990点。


ただ、悔しいことにリーディングで1問だけミスっていたようです。

知らない人も多いかもしれませんが、TOEICは200問あるのに対して

満点が990点なので、いくつか間違えても満点になることがあるのです。

ほんとステキ。


というわけで、今年は2回連続でTOEIC990点を取るという結果を

出すことができました。

英検1級と合わせて、誇れる記録です。

僕は帰国子女でもなく、留学経験もありませんが、独学でなんとか

ここまで伸ばすことができました。


僕が学生時代のころの話ですが、英語資格には3冠というのがありまして、

1.英検1級 2.TOEIC990点 3.国連英検特A級というのが

そのラインナップでした。


そのうちの2つが取れたものですから、次は国連英検かな、

なんて思ったのですが、ぶっちゃけ勉強が面倒くさい。

それに、もう資格のために英語をやるのは終わりにしました。

最終目標は資格を取ることではありませんからね。


今は英語で新しいことを学びつつ、英語も学ぶというスタンスでやっております。

いつか海外に行って英語で生活してみたいなあ。

2回連続!①

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


前回のブログで、今年(2017年)の6月にTOEICを受けるという

宣言をしましたが、なんとその回で満点(990点)を獲得しました。


正直なところ手応えがまったくなかったので、「今回もだめか」と

半ばあきらめていただけに、スコアを見たときはびっくりしました。

「まじかよ」という言葉が漏れました。


何かの手違いじゃないだろうか、スコアに誤りがありましたなんて

言われるんじゃないだろうか、と心配する日々が続きましたが、

とくに何もなかったので本当に取れたのでしょう。

ひとまずよかった。


ただ話はこれで終わらないのであります。


満点が取れる自信がなかったため、僕は7月のTOEICも申し込んでいました。

試験会場は秋葉原近くの小綺麗なビル。座席は広く、リスニングは

ラジカセによるものでしたが音に問題はなし、リーディングもいつもどおり

20分残して解き終え、しっかりと見直し作業をしました。

手応えは十分。たぶん全問正解だ、と終わった瞬間に思いました。


2回連続!②に続きます

1 / 5812345...102030...最後 »