スタッフブログ

blog_main01

山沢先生

①教え方で気を付けている事

そこで扱う内容にもよりますが、基礎クラスでは
分かりやすく説明し、問題を解くことができることを実感させます。

応用クラスでは、こちらが何を伝えたいのか、
ポイントはどこにあるのか等と自ら考えさせるため、
あえて分かりにくく教えるようにもしています。


②子供たちに一言

大辞泉には、数学とは
「数量および空間図形の性質について研究する学問」
とあります。
研究で必要となるのは発表ですね。
調べあげて「はい終わり―」では誰も得しません。
では発表するときに必要なのは…当然自分の考えを
聞き手に伝える、というスキルですね。


数学の力は、この力を伸ばすことでついてきます。
そのためには些細なことでも疑問を持ち、解決し、
説明できるようにしましょう。
簡単なものならば、「3x+2x=5xとなる」のはなぜでしょうか。
ちょっと難しいものならば、「円の面積が半径×半径×円周率になる」
のはなぜでしょうか。


世の中では公式と呼ばれるものでも1つ1つ細かに考えていき、
自分の考えを言葉で伝えられるように練習していきましょう。