スタッフブログ

blog_main01

渡部塾長

take-sin_movie


竹園進学教室(以下竹進)は、つくば市で一番歴史ある進学塾です。
1979年の創業以来、「生徒達のために私達は何ができるのか」という

視点で、常に生徒と接してきました。
その過程の中で、竹進独自のシステム、「2人担任制」と「レポートチェック制度」が生まれました。


学習塾は栄枯盛衰が激しく、いつの間にかできた塾がいつの間にか

消えている、という例を何十と見てきました。
竹進が、その中で大きな変動もなく発展し続けることができたのは、
私達の「生徒のために」という姿勢と、それを評価して、信頼して

ついて来てくれた、生徒達と保護者の方のおかげだと思います。


勉強は「生きる力の養成」「社会への貢献」「人格の陶冶」のために

行うものです。
このことを生徒達に伝えつつ、初心を忘れず常に生徒たちと真剣に

向き合い、「生徒達のために私達は何ができるのか」を考え続けたい

と思います。


①教え方で気を付けている事
(理科)単なる事実を説明するだけでは、生徒は「ア、ソウ、これも

覚えなきゃいけないの?」という反応になることが多い。
それで、先人の発見や発明に伴う苦労話を入れながら説明をする。
すると興味を持ち理解しているので、比較的覚えやすいようだ。


②子供たちに一言
「いままで出来なかった事ができるようになったり、知らなかった事が

分かるようになって世界が広がってきたり」と、勉強はとても楽しいよ!
みんなが分からない事をどんどん質問してくれて、それに答えるのが

先生はとっても楽しみです。

一緒に勉強を楽しみましょう!