スタッフブログ

blog_main01

鈴木先生

①教え方で気を付けている事

英語を学び始めて間もない中学生にとっては、英文法は何かと退屈です。
英語をずっとやってきた私でさえ、分厚い文法書を読むと途端に眠くなり
やがて意識を失います。


しかし、受験において英文法の知識は絶対に欠かすことができないのです。
それどころか、将来どこかで英語を使うときにも、正しい英文法を知っていないと、
「私は3年間ずっと日本(という国)です」みたいな意味不明な発言を
してしまうことになります。
テストで点を取るためにも、英語で相手に何かを伝えるためにも、
英文法は知っておかないといけません。


どうせ避けては通れない英文法なのだから、少しでも楽しいと思いながら
身につけていきたいですよね。
私は生徒たちにそう感じてもらえるような授業を心がけています。


②子供たちに一言

村上春樹の『海辺のカフカ』という小説を日本語で読んだ後、
ストーリーの内容でどうしてもわからない謎が残ったのですが、
あとで英語バージョンを読み返してみたら、きれいにその謎が
解けたということがありました。


英語をやっていてよかったと思った瞬間です。
みなさんにも「英語をやっておいてよかった」と思う瞬間が
いつか訪れますように!