スタッフブログ

blog_main03

親の言うことを聞かナイッ!

つくばの進学塾「竹進」の社会科主任の山口です。



「スーイ、スイ、ぼく、おじぎもバンザイもできるよー。
恋人と一緒に芸ができて最高~」

[「私のジャンプ力、すごいでしょう!!天井近くに吊ってある
ボールに届いちゃったわよッ。何回もサービスしちゃいましょ。
アラッ。水しぶきを掛けてしまってゴメンナサイ。」 




休日に、愛車のI馬君を操って、母とともに大洗水族館に行って来ました。 
好奇心が強く、知能が高いと言われるイルカとアシカのショーは、
とてもすばらしく、余りの健気さに目頭が熱くなってしまいました。

 

イルカは、縄文時代にも捕獲され、肉や干物として利用されたようです。
イルカを食することには、祖先の霊力を受けるという信仰的な意味が
あったと言われます。


イルカ漁は衰退し、現在はイルカもアシカも
水族館などで飼育され、人にもよく慣れ、知能程度が高く、
ショーにも使われ、すばらしい演技を見せてくれます。 


小6の受験クラスの生徒達に訊ねてみました。
「皆さん、受験勉強や習い事で忙しく、ストレスが溜まるでしょう。
私はそのようなときには、I馬君を運転して遠出するけれど、
皆さんはどうするのかな?」

「眠る。」「本を読む。」「メールをする。」「好きな音楽を聴く。」…。
なんと、一番多かった回答は、「親の言うことを聞かナイッ!」でした。 


調教師のお姉さんは、やさしそうな美人でしたが、
イルカ君、アシカ君たちも、連日の訓練とショーで疲れるでしょうね。
ストレスも溜まるでしょう!「お姉さんの言うことを聞かナイッ!!」
と言う子はいるのでしょうか? 


時には、「いい子」でなくてもいいですよね!



つくば 塾 進学塾 竹園進学教室