スタッフブログ

blog_main04

受験勉強

つくばの進学塾「竹進」の英語科主任の牧原です。


受験勉強は、みなさん進んでいますか?

受験勉強はこつこつ穴を埋めていく作業です。

いまからしっかり覚えていけば大丈夫!

また、いままで勘の良さにたよってきた人は、これからは「暗記」することに勉強をシフトしましょう。

試験は思考力の勝負ではありますが、覚えていないと思考の過程を記述することすらできません。また「覚える」ことは努力さえすれば、平等に効果が上がる勉強法です。私たちもベストの教材を用意するので、みなさんはとにかくそれを信じて「覚えて」ください。

心境の変化

つくばの進学塾「竹進」の英語科主任の牧原です。


一昨年度、ある事情で、自衛隊についてよく知る機会がありました。
また震災の前に、海上自衛隊のコンサートを聞きに横浜まで行きました。
そのコンサートは、まぁ、なんというか…といった感じで、
団員が使っている高級楽器ばかりが目に付いた感じでした。

ところが震災を機に状況は一変!
テレビなどで、自衛隊・自衛隊の音楽隊が必死で被災地で活動している姿が紹介されました。
わたしも、とある雑誌で音楽隊の団員が演奏しながら泣いているのを見たりしました。

どういう心境の変化があったのか、興味のあるところですが、今後、彼らの演奏はきっと、
私が震災前に聞いたものとは違っているはずです。

「違う」というと、昨年、あるアーティストのライブを聴きに、東京ドームへ行きました。
わたしは普段はクラシックしか聞きませんが、このアーティストだけは別で、大好きです。

また友人のくじ運がすごくて、ことごとくアリーナの前の方の席が当たるので、
それも楽しみでライブには結構いっていました。日本を代表するような方々なので、
普段は「オレ様」的なライブなのですが、今回は違いました。

本人たちも言っていましたが、震災後、考え方が変わったそうで、終始「謙虚」!
まさか、ギター担当のリーダーの口から「本日は足を運んでいただいて、
本当にありがとうございます」という言葉がでるとは!!

ボーカル担当の歌も心がこもった感じで、最後まで観客のノリにまかせず、丁寧に歌っていました。
何かと、心境の変化が大好きな私ですが、今回のライブの音は、しばらく耳から離れそうにもありません。