スタッフブログ

blog_main04

首を長くして待っています

つくばの進学塾「竹進」の理科・英語担当の武内です。


先日、本を見たところ、キリンの首の骨の数と人間の首の骨の数
は同じか違うのか?という内容が載っていました。
皆さんはどちらだと思いますか?


答えは同じなんだそうです。
なんとなくキリンの方が多そうな気がしますが、あの首の長さは
加わったものではなく伸びたものだったんですね。
ちなみに哺乳類はみな、同じだそうです。


首が伸びるといえば、皆さんの入試・合格発表の季節となりました。
何か関係があるの?ありますよ。


皆さんの良い知らせ、首を長くして待っています。
骨の数は変わりませんけどね。




目の前に天使が!!

つくばの進学塾「竹進」の社会科の山口です。


「先生!」という声に、ふと見上げると愛くるしい赤ちゃんの顔が
目に入ってきました。 自動車ディーラーで整備を受けている間に、
「京都のお寺さん」という本を読んでいた時のことです。


赤ちゃんを腕に抱いているのは、愛車I馬君・志馬君と私の間を
取り持ってくれた仲人役の、ディーラーの営業マンのOさん。
アレッ!スーツ姿ではなく、セーターを着ているッ!!


「今日、仕事は休みなのですが、先生(私のこと)が整備を
受けている時間を見計らって来ましたよ。」
美人の奥さん、天使のようなお子さんを紹介していただけるとは
思ってもいませんでした。とてもうれしいことです。
赤ちゃんの笑顔とOさん夫妻に英気をもらいました。


I馬君を購入するにあたって、2年間、幾度も試乗をお願いし、
納得したところで手に入れ満足しています。
2年間も待機して車を購入する人は、ごくわずかでしょう!


Oさん、そして販売店の皆さん、イヤな顔一つせず面倒を
見てくださいましたね。8年間お世話になりありがとうございます。

お蔭様で、I馬君・志馬君はハンドリングも抜群、元気にキビキビ
と走っています。


考えてみると、車ほど購入後に、頻繁に、そして長くメンテナンス
を受けるものはないでしょう。 販売店と顧客という関係を超えて、
家族・親戚のようなつきあいになりますね。


Oさんのお子さんのM君健やかに育ってね!
そして、また私に英気を頂戴ね!




風邪の原因

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


知人の小児科医から聞いた「風邪の原因」についての話です。
いわゆる風邪は、主として”ウイルス”の感染によって起こるのだそう
です。しかし、病院でよく風邪に処方される薬は”抗生物質”…
これは”細菌”に対して有効ではあるが、ウイルス”には効ないのだと。


ではなぜ風邪に抗生物質が処方されてきたのか?
その背景には色々な事情があるようですが、 過剰診療として見直される
傾向にあるそうです。しかし、この”細菌””ウイルス”の違いを患者さんに
理解してもらうのが難しい、と。


学校の理科の教科書、大切だなと感じた話題でした。


ただし、この「風邪に抗生物質は適切か」というテーマは、各方面から
喧々諤々の議論が巻き起こる話題でもあるので、興味を持った方は
是非、諸説を深く調べてみると面白いと思います。


色々な意見を知るだけでも、患者としての態度が、少し積極的に
なる気がします。



捨てる決心がつかない

つくばの進学塾「竹進」の塾長補佐の別府です。


私は実家暮らしで、大量のモノに囲まれて生きています。
片付けようと、少しずつ捨ててはいますが、捨てる決心が
つかないモノがあります。

その1つがレコードです。


プレーヤーは壊れて捨てたので聴くわけがないのに、
捨てるのが惜しいまま、リビングの一風景となり、気づけば
20年が経過していました。


昨年の大掃除の際、一大決心をして開けてみると、
案の定ホコリやらカビやらでひどい状態。
でもそのうち「もしまだ聴けるなら聴きたい」などと思い始め、
ついうっかりプレーヤーを購入してしまいました。


カビはティッシュペーパーで拭うという荒療治ですが、
意外とそれなりに聴けました。

大掃除の続きは、レコードで第九をかけながら優雅にやりました。


それにしても、片付けようとしているのに新たなモノを購入した
わけで、さっぱりモノが減りません。

使わないモノが減ったということで、良いことにはしたのですけどね。




まもなく完成

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


最近は中3私立高校受験真っ最中の為、ブログの更新が
止まってしまっていますが、職員一同頑張っております^^;


ありがたいことに、受験指導に加えて、新規の方の
お問い合わせも非常にたくさんいただいていまして、
講師も事務スタッフもてんやわんやですwww


そんな中、新校舎建設も順調に進行しています!


IMG_07751


ようやく外壁のボードが貼られて、建物の外郭がはっきり
してきました。中も、各部屋の仕切りの壁が作られ始め、
今から充実した授業風景が目に浮かぶようです^^


随所に細かい工夫を凝らした、まさに「塾専用仕様の建物」
ですので、皆様ぜひご期待ください!




温暖化?

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


ブログのほうは、新年のご挨拶がまだでした。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!


昨年は、竹進にとって大きな節目の年となりました。
新校舎建設もちゃくちゃくと進み、3月にはいよいよ
新校舎が完成します^^
僕も今から待ち遠しく、1日1日指折り数えています。


話は変わりますが、最近底冷えがする寒さが
続きますね。世界的にも北米では、猛烈な寒波で
被害が出ているそうです。
これだけ寒いと、個人的には、「温暖化」と言われても
いまいち説得力がありません。


聞いた話によると、「温暖化」という言葉に語弊があり、
実際には寒暖差が激しくなる、つまり、「極寒」の長い冬と
「酷暑」の比較的短い夏となり、気候が極端化しているだけ。
という説もあるとか。


それどころか、太陽の黒点が著しく減少したり、北極圏では、
実は2007年から、氷結面積が約106万平方キロ増加
していることから、地球は「小氷河期」に向かっている
と主張する学者もいるそうです。


「小氷河期」・・・ぞっとしませんね。
これ以上寒くなったら堪りません・・・^^;


皆様も体調にはくれぐれもお気を付けください。