スタッフブログ

blog_main04

竹進設備紹介①

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


今日は春の嵐が吹き荒れましたね。
咲き始めたばかりの桜の花が、散ってしまわないか
ちょっと心配です。


といっても、今年もスケジュールが合わず、花見は
できそうもないですが^^;


さて新校舎移転から1ヶ月。
駐車場もほぼ完成し、ようやく設備が整いました。

これから少しずつ設備を公開していく予定です^^


まずはこちら↓

①監視カメラ

セキュリティーの強化の為、監視カメラを
建物周辺に複数台設置しています。
お子様の安全に配慮した不審者対策も
万全です!


_DSC30361




3年ぶりの再会

つくばの進学塾「竹進」の国語科の稲川です。


竹進の卒塾生が、大学合格の報告に
来てくれました。


ほぼ3年ぶりの再会で、時の流れの速さを
感じつつ、彼の成長ぶりに本当に嬉しくなった
1日でした。


たいたいまた来てね!



A pep talk to every student who will begin a new life in April

つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です


少し前、うれしい便りがありました。
現役のときには希望通りにはいきませんでしたが、
1年頑張って、東京大学に合格した卒塾生が来てくれました。
現役のときには見ることのできなかった素敵な笑顔です。


また、1年前には、これまた1年頑張って、東京工業大学に
合格した卒塾生が会いに来てくれました。
すこし周りとは時間がずれましたが、そんなことは関係ない、
自信と喜びに満ちた表情でした。 


高校受験、大学受験と、希望どおりにいかなかった人は、
すこし時間はずれるかもしれませんが、すばらしいチャンスが
巡ってきます!
自分に与えられた課題を確実にこなして、そんなすばらしい
チャンスをぜひ、自分のものにしてください。 


逆に、希望どおりの結果が得られた人は、「気を引き締めて」ください。
希望どおりの進路に進んだ後は、その場所で希望どおりの生活が
送れるよう、頑張らないといけません。

気を引き締めてもらうためにあえて言うと、私はこれまで何件も
「中学生の時はかなり成績が良かったのに、高校に入って全然
勉強しなくなって…」という例を見てきました。


希望の高校に進んだ人は、高校受験の比ではないくらいに、
勉強を「最初から」頑張らないといけません。
(例えば、一高に入ったから、もう大丈夫ということは決してありません。
本当に一高で輝くためには、とてつもない努力が必要です。)


あたらしい生活に期待で胸がいっぱいの人、少し不安を抱えている人、
新しい生活が実際に始まったら、精一杯努力して、輝いてください。
そんな努力している人にだけ、素晴らしいチャンスは巡ってきます!


I just hope for… Though whenever I use this word
I don’t intend to mean anything other than the literal meaning
of this word, this time I really want it to have the special meaning–
to believe, to pray, to imagine your dreams coming true.
Don’t ask why you should do your best even when you face difficulty.
Just do it. I hope you had the time of your life. Bon courage!


(→ちょっと「受験の英語」ではないですが、
I hope you had the time of your life.は大好きな言葉の一つです。
「みなさん、輝いて頑張ってください」、という意味です)




春に踊る

つくばの進学塾「竹進」の国語科の別府です。


もうすぐ消費税が上がりますね。
世の中の「買い物するなら今!」というムードに、
私は踊りぎみです。


そもそも、「春」というだけで、新しいものが
欲しくなったりしますよね。

みなさんはいかがですか?

私はもう、早く増税してくれないと使い過ぎちゃう、
そんな感じです。複雑な心境です。。。




新校舎徒然②

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


新校舎徒然①の続きです。


④新校舎建築もいよいよ大詰め。
元の事務講師室の解体後、整地し、新校舎前も含め駐車場にする。
駐車場は約12台分。
もっと多くしたかったのだが、そうなると教室が狭くなる。
熟考した上で、決断した。3月末には最終完成である。


代替校舎での授業実施は、生徒・保護者の方に大変迷惑を
おかけしました。大きなトラブルもなくホッとしています。


⑤中3の県立入試も終わり、土一15名、竹高35名、土二9名、
牛久栄進8名と、過去最高の成績を出すことができた。
不自由な代替校舎で、本当に中3はよくがんばってくれた。


しかし、私も相当疲れがたまっていて、県立高校入試の応援、
その日のうちの引っ越し、夕方からの授業を終えて、
翌日から朝寝坊が続いた。



新校舎徒然①

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


① 元の事務講師室の解体作業が、最終段階に入った。
通行止めにして、鉄骨の解体を見守った。
キャタピラーつきのクレーン車、先がハサミのように
トタンなどをかみ破っていく。

さすがに鉄骨はハサミで切れないので、バーナーで焼き切っていく。
プロの解体業者が、連携プレーで、次々と解体していった。


②元の第2教室が、竹進の始まりだった。
約35年前、第2教室を借りて、学習塾を始めた。
もちろん最初は私1人で授業をやった。

主に数学と英語を教える。生徒も次第に増え、隣の元第3教室と
第4教室を借り、アルバイトの大学生を雇い、英数国を指導する。


その頃は、学習塾はつくばで3カ所位しかなく、今残っているのは
竹進だけである。感無量。


③次に元第5教室を借り、事務講師室にした。
初めての職員室である。正社員も1人2人と増え、元第1教室・
第8教室・第7教室と借りた。

花屋さんが退去したので、花屋さん跡を事務室、元第1教室を
講師室にし、最後にすし屋さんが退去して、そこを講師室にした。


2つのビルを所有し、正社員も10数人になった。
そこで今回の新校舎建築である。


新校舎徒然②に続きます。


激闘!竹進卓球部編

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


僕は、毎週水曜日に行われている、竹進卓球部の
活動に参加していて、いつも3~4人のメンバーで
卓球の練習に励んでいるのですが、先日は久々に
塾長と2人きりで対戦しました。


結論から言うと、めちゃくちゃ激しい対戦だったです!

ラリーが続くにつれてヒートアップしていったため、
ウォームアップの段階から汗が止まらなくなり、
息が上がりました。


塾長のショットはめちゃくちゃ速いので、もう飛んでくる
玉を打ち返すのに必死で、汗を拭う暇もありません。
いやー大変だった・・・。


でもどういうわけか、汗を拭ったり、打つコースを
考えたりするだけの余裕がないほうがいいプレーが
できているなとも思ったりしたのです。


逆にミスがでるのは、あれこれ考えてしまった時でした。
このボールにはこういう回転がかかっているから、
ラケットをこんなふうに振って、その回転に負けない
ようにしないといけないな・・・とか。


たしかにそのとおりなんだけれど、実際にその通りに
やると、けっこうな率でミスるのです。


そんなわけで、今度からはなるべく無心で打ち返して
みようと思います。

来たボールを向こうのコートに打ち返す。
ただそれだけ。


ちなみにウォームアップ(と呼ぶには運動量が
多すぎる)終わった後の試合では、塾長に勝つことが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
できませんでした!



春の気配

つくばの進学塾「竹進」の事務の奈良です。


まだまだ寒いですが、陽射しは春らしくなってきましたね。


先日3月6日は啓蟄ということで、庭の畑を耕し始めました。

でもまだ生き物たちは冬眠中だったようで、鍬を入れると、
トカゲが寝ぼけ眼でよろよろと土から出てきました。
トカゲは俊敏なイメージだったのですが、寝起きはやはり
のろのろとしたものなのかと思い、楽しい気持ちになりました。


家庭菜園なので猫の額ほどの畑ですが、これから楽しみです。
たまに鳥のためにフルーツや米を庭に置くのですが、
雀の他によく見る鳥は、ツグミ、セグロセキレイ、コジュケイ
だと知人に教わり、見かけると嬉しくなります。


先日あまり見かけない、少し大きい黒っぽいけれど
お腹が赤い鳥がいたので、調べてみました。
図鑑の写真を見るに、「オオアカハラ」だと思うのですが、
あまりにもそのままな名前だったので笑ってしまいました。


これまで植物も鳥も、あまり名前まで気にしたことがなかった
のですが、分かると楽しいので、少しずつ覚えていこうと思います。




激動の1週間②

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


激動の1週間①の続きです 。


⑤3月2日、
現中3の通常授業は、2月一杯で終了した。
新校舎の建築完成は当初3月10日だった。
しかしこれでは、現中3は、代替校舎での授業のみで
不便なまま終了してしまう。 


そこで染谷工務店にお願いし、工期を10日間縮めてもらった。

ありがたいことだ。

お陰で3月2日(日)に、最後の日曜特訓を現中3に行うことができた。


⑥3月5日、
県立高校入試の日、全社員、各学校に応援に行った。
全員合格して欲しいと切に願った。

その後、事務講師室から新校舎への引っ越しを行った。
引っ越しの後の片づけ、その日の授業と、休む暇なく働いた。


⑦3月6日、
今日は久しぶりの休み。思い切り朝寝坊をしてしまった。
疲れていたのだろう。

休日だが、来年のために雪かき用のスコップと、高い所の物を
動かすための立ち台をホームセンターで買ってきた。
少しずつ片づけよう。


色々あったが、概ね順調に、新校舎への引っ越しは完了した。
保護者様・生徒には、ご迷惑をおかけいたしましたが、
今後ともよろしくお願いいたします。




激動の1週間①

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


この1週間は、本当に激動であった。


①2月28日昼、
新校舎の引き渡しセレモニーがあった。
真新しい新校舎を前にして感無量であった。

新校舎の建築を考えて、数年間の準備をし、昨年の5月頃から
常陽銀行と染谷工務店と打ち合わせをし、入念に準備をして、
昨年の9月から解体、建築と進み、やっと完成した。


②2月28日夜、 
3月1日の代替校舎から新校舎への引っ越しのために、
全社員一丸となって準備をした。
2月28日の授業後に、引っ越しで運ぶ物をダンボールにつめた上で、
宛て先を書いたフセン紙をつけていった。

立つ鳥後を汚さずではないが、後始末を夜遅くまでやって、
翌日の引っ越しに備えた。 


③3月1日昼、
引っ越しはかなり手間取った。周到な準備をしていたにもかかわらず、
午前中で終わる予定が、午後3時半までかかった。

引っ越し業者は動きが鈍く、あげくのはてに、あらかじめ注意を
していたにもかかわらず、新校舎の壁に傷をつけてしまった。
言いたくないが、とてもプロとは思えなかった。


④3月1日夜、
SS竹園からの引っ越しは、雨の為、新校舎がドロだらけになった。
新品も時間が経過すれば、劣化するのは仕方がないが、
2月28の引き渡しセレモニーのときに比べ、一挙に床がドロだらけに
なったのは悲しかった。


激動の1週間②に続きます




1 / 212