スタッフブログ

blog_main02

「ことばの学校」説明会

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


去る9月20日(土)に、内部生の方向けの、「ことばの学校」の
説明会を行いました。

とび入りの方もいらっしゃるなど、おかげさまで大盛況でした。
ありがとうございます。


※事務主任:外部生の方にも、まもなく「ことばの学校」の
 ご案内をさせていただく予定です。


「ことばの学校」詳細はこちら


説明会にいらっしゃった方の話をうかがっていると、
やはり、読書があまり好きではないお子様が多いようです。


確かに今の時代は、ゲームの方が刺激的ですが、読む
楽しみも捨てたものではありません。

着実に語彙力をつけつつ、本好きの子が増えることを
楽しみにしています。


9月25日(水)に、個別ブースが到着しました。
「ことばの学校」や、「Selfee(セルフィ―)」の為に設置しました。
より良い学習環境を整えていくのも、私の役割の一つです。




サッとメモをとりましょう!

つくばの進学塾「竹進」の国語科の稲川です。


退勤時には特に肌寒く感じる今日この頃ですが、
みなさん風邪などひいていないでしょうか。


早速ですが、最近気になることを一つ…。
授業でレポート解説などをしている時、まるでテレビをみている
かのように、微動だにせずこちらをみているだけの生徒さん。


「お話を聞く」態度としては正しいのかもしれませんが、
メモを取る、解説から生じた疑問点や自分の解答と比較して
考えたことを質問するなどの行動には結びついていません。


まるで自分には関係のないことであるかのように聞き流している
のが手に取るようにわかります。


一方で、自分が忘れていた知識や間違えた理由となるポイント
をサッとメモし、その場で理解につなげている生徒さん達の
様子も、本当に良く分かります。


この差は竹進での勉強にとどまらず、今後の学びの姿勢に
大きく関わっていくことと思います。


当然、授業内で指摘していることですが、自らが意識を変えて
いかなければなかなか身につかないことですね。




竹進設備紹介⑥

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


さて竹進では、各教室に空気清浄機付きのエアコンを設置し、
週に二回、清掃業者が掃除を行っていますが、さらに校舎内
の美観保持と衛生を高める為、傘袋を導入いたしました!


ちょっとオサレな傘袋(とくず入れ) ↓


 IMG_10841


今日は雨模様でいよいよ傘袋の出番!


・・・・と思っていましたが、意外と天気が良かった
ので、傘袋の活躍は延期となりました。


ちょっと残念w


・・・と書いたところで雨が降り始めました。
いよいよ出番です!




一段落したが・・・

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


やっと夏期講習が終わり、忙しさも一段落。
暑さもやわらいだので、久しぶりに上野の博物館に
来週あたり行こうかな、と思っていた。


しかし代々木公園のデング熱のニュースが飛び込んできて
ちょっと水を差された感じ、もう少し様子を見てからにした。


大事に至らず、早く収束してもらいたいものだ。




夏も終わり

つくばの進学塾「竹進」の事務の村上です。


長かった夏期講習も、今日で最終日となりました。
気温も急に下がって、夏の終わりを感じます。


個人的には、今年の夏をふりかえって思うのは、人生で一番
たくさん「バス」を眺めた夏だったなあ…ということ。


というのも、我が家には1歳半の男の子がいるのですが、
なぜだか無類のバス好きとなり、毎日毎日飽きずにバスを
見たがるので、一日1時間以上、大通りを眺めるのが日課と
なってしまいました。


そしてバスが通過すると、「でんしゃ!」と叫びます。
(ちょっと間違ってます)
ちなみに竹進バスも例外ではなく、時々見かけると、「でんしゃ!」
と叫びます。「竹進でんしゃ」です^^


いま、生き物は全て「わんわん」、乗り物系は「でんしゃ」となって
いるようです。


竹進の生徒さんたちのように、難しい国語のテキストに向かうのは、
まだまだずっと先の事…は思いつつ、でも、あっと言う間かも
しれません。


ことばの発達というのは、とても興味深いなと思って楽しく
見守っています。




夏をのりきるにんにくパワー!

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


夏も後半ですが、まだまだ本当に残暑が厳しいですね・・・^^;
汗かきの僕としては、毎日しんどい日々が続きます・・・。


食欲も減退しがちですが、そんな時は、僕はやはりにんにくです!



ninniku3(2832-2128)


にんにくは、スタミナ増進食材として知られていますが、
実は高い抗がん作用も認められています。
また抗酸化力もあることから、アンチエイジングにとっても
いいとされています。


はっきりいって毎日がつがつ食べてます!

もちろん接客時には、ブレスケアはしっかりやってますよ^^



懸念

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。


今年の中3は、全体的になかなか頭は良いのだが、心配な学年だ。


入試本番では、普段得意だと思っていても、数学・国語は安定して
90点以上取るのは難しい。いつも100点近い得点が取れていても、
番狂わせがあるのが、数学・国語だ。


英語・理科・社会は、ほとんど番狂わせはない(しかし、高校入試が
初めての中3は、こういうことを知らない)。


だから土一・竹高レベルは、英・理・社で95点をコンスタントに取れる
ようにして、数・国で番狂わせがあっても、合計160点はキープする。
これで445点が取れるので安定して合格圏内に入る。


土二・牛栄レベルでは、英・理・社でコンスタントに90点を取れるようにし、
数・国で番狂わせがあっても150点をキープする。
これで、420点取れるので安定して合格圏内に入る。


そのために、早めに5科目体制になるように、常々中3には言ってきた。
昨年までの中3は、そう話すと竹進を信頼して、ほとんどの生徒が
5科目体制になって安定して合格を勝ち得てきた。


しかし、今年の中3は再三そう言っているにもかかわらず、5科目体制に
ならない生徒が多い。非常に心配な学年だ。


またこのような話をすると、例年だと中3の保護者の方は、「よくぞ言って
くれた!」と肯定的な反応をされていた。

しかし、今年は保護者の方に意図がなかなか伝

わらず、「余計な事を
しないで欲しい。」と否定的な反応をされることもある。


私達の説明が足りないのだろうか。

ともあれこうなると、私達ができることは限られてしまい、受講していない
科目に関しては、入試本番でのラッキーを祈ることぐらいである。




若いって素晴らしい!

つくばの進学塾「竹進」の塾長補佐の別府です。


スポーツ観戦はほとんどしませんが、夏の風物詩として
高校野球は楽しんでいます。テレビで観るだけですが。


藤代高校、負けちゃいましたね。大差をひっくり返した相手校の
粘りがたたえられていますが、茨城県民としては負けた方に
感情移入したいと思います。


あの田中マー君も、・・・今やメジャーリーガーですが、元駒大苫小牧
の田中投手も、甲子園では負けましたね。
しかもラストバッターでハンカチ王子に打ち取られるという、
奇跡のような終わり方で。


田中投手はこの打席について、野球の神様の計らいだと感じたという
趣旨のこと(←うろ覚えでスミマセン)を後に語っていましたが、
今の田中投手の活躍を見ると、野球の神様のすることとは何と奥深い
のかと感じます。


つまり、思いっきり真剣にやった結果なら、負けでも無限の可能性が
ある!ということでしょうか。ちょっと飛躍しました。


とにかく高校球児の真剣さを見ていると心が洗われるようです。
応援する生徒が感極まったりしているとこちらももらい泣きして
しまいそうです。


若いって素晴らしいわ!


なんて、もはや視点がオバサンですが、本気で思います。
皆さんも青春を謳歌してくださいね。