スタッフブログ

blog_main05

つくばの進学塾「竹進」の副塾長の牧原です。


最近は、夜が比較的涼しく、いつかのとんでもない夏に比べると、
かなり過ごしやすいです。


数年前のとんでもなく暑い夏に肺炎を患い、入院しましたが、
今でも思い起こされるのが、わたしが入院する際にお世話に
なった医師のことです。


その年はいろいろ体調を崩していたので、いろいろな医師に
お世話になりました。その中には、私の申告から、とんでもない
病名の疑いをかける医師から、既往症を見過ごす医師まで、
まぁ、いろいろな方がいました。


そのなかで、私が入院する際にお世話になった医師は、「すごい」
の一言でした。


私のとぎれとぎれの申告と症状からすぐにどういう経過をたどった
か言い当て、即座に入院を決定し、私の命を救ってくれました
(というのも、私がこの医師に会っておらず、また入院しなかったら、
私はその日実家に帰省する予定だったので、酸素が薄くなる
可能性のある飛行機の中でとんでもない状態になっていたかも
しれないのです!!)


人の縁とはかようなもので、私はこの医師と縁があったことで
救われました。総合病院だったので、別の診察室に呼ばれていたら
...と今でも考えることがあります。


(ここで話が急展開しますが)私は竹進で皆様とご縁がありました
ので、今の充実した講師としての生活があるのだろうと思います。
その縁を大切にするためにも、ますます精進したいと考えております。


(せっかくご縁のあった高校3年生へ課題)
Recently it has been cool at night, so I’ve been enjoying much
more comfortable summer days than those terrible hot days …
につなげて、上の文を英訳しなさい。




竹進設備紹介⑤

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


そろそろ梅雨明けでしょうか…連日暑くなってきましたね。


保護者・生徒の皆さんも、暑さによる熱中症にご注意ください。
水分と共に、塩分も摂取するようお心がけ下さい。


さて今回の設備紹介は、「メールdeあんしん」です。


竹進では、無断欠席・遅刻した生徒のご家庭へ、必ず電話連絡
を行っていますが、さらに6月から、生徒が入退室された時刻を
メールでお知らせする、「メールdeあんしん」というシステムを
導入しています。


生徒に事前に配布した名前・バーコードが記載されたカードを、
入退室の際にスキャンすれば、入退室確認メールが自動的に
送信されるシステムです。


下の写真は、バーコードをスキャンするバーコードリーダーです。


IMG_10741



へぇ~

つくばの進学塾「竹進」の事務の高木です。


最近テレビを見ていて、雑学などの知識を売りにしている芸能人が
多いな~とふと感じました。


芸能人が紹介していた雑学の中で、印象に残ったのがありました。

ボクシングを行うコートの事を「リング」といいますが、丸くなく四角い
形をしています。それはなぜか・・・


答えは、以前は現在のような枠のコートはなく、選手を囲む形で人
同士が手をつないでコートを作っていたので、丸かったことから
「リング」となったそうです。


うむ、うむ。へぇ~そうだったのか!

テレビは、たくさんの情報を与えてくれるものですね!




雨のやまかけ

つくばの進学塾「竹進」事務の奈良です。


梅雨ですね。

最近は以前の梅雨とは異なり、もはやスコールのようです。
昼に晴れていても、夕方・夜は雷雨のことも多いですよね・・・。


私は自転車通勤なので、雨が降るか降らないかは、その日一日の
事を決めるのに、かなり重要な事です。

できれば雨に降られたくないので、インターネットで降水確率や
雨雲レーダーを見、空の様子と空気の感じで、降るか降らないか
ヤマをかけます。


降ると思えばバス。降らないと思えば自転車。
たまに外れて、大雨のなかを自転車で帰ることも有りますが、
そんな時はもう笑うしかないのでした。


滝行のような効果があるのか、かえって晴々した気持ちになる事
すらあります。中高生は自転車通学の方も多いでしょうから、
共感していただけるでしょうか。


でも、雨に降られたあとは、必ずお風呂で温まって、風邪を引かない
よう気をつけましょうね(自戒)。



つくば 塾 進学塾 竹園進学教室 

竹高文化祭

つくばの進学塾「竹進」の算数・数学担当の山沢です。


竹高の文化祭に行って来ました。

高校の文化祭など久しぶりだったのでテンションも上がり、
大騒ぎしてきました。


段ボールのトンネルをくぐったり、わりばしで作ったゴム鉄砲
で射的をやったり、棒をふりまわして飛んでくる輪っかを
キャッチしたり…。


なかなか普通の大人が体験できるものではないなあ、
と思いました。
何より、竹進の卒業生の顔を見ることができたのが
よかったです。

みんな元気そうで何よりでした。




TOEIC結果報告5月

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


TOEIC結果報告4月の続きです。


続いて5月のほうなのですが、これまた970点でした。
内訳は、Listeningが495点、Readingが475点。

スコアシートをまだ見ていないため、それぞれ何問くらいミスったのか
はわかりませんが、ひとまずリスニングが満点に戻せてよかったです。


解いたあとの手ごたえでは、リーディングで2問は確実に落としたこと
がわかっていたのですが、この点数を見る限りだと、おそらくもう2問は
落としていると思います。


どこで間違えたのかがわからないのが悔しい……。


間違えたとわかっているところは語彙問題なのですが、それもまた
悔しい(語彙は取れる自信があったのに!)。

ちょっと語彙を強化しようかなと思います。


そして先日22日、6月のTOEICも受けてきました。
感想は「めちゃ難しかった」の一言です。

先述したオーストラリア人女性の発音がとにかく鬼門でした。
それから語彙問題では、ついに英検1級レベルの問題が登場しました
(しかも2問)。


TOEICは難化傾向にあると言われていますが、それを如実に
感じましたね。今までと同じことをしていては、点数は下がる一方
なだけだと感じたので、すこし負荷をかけた勉強をしていこうかなと
思います。


趣味でやっているテレビゲームの時間は減らしたくないんですけれども、
仕方ないかなあ。英語好きだし。




のぼり旗はじめました

つくばの進学塾「竹進」の事務主任の渡部です。


新校舎の駐車場が少し殺風景なので、
のぼり旗を立ててみました^^


IMG_10781


個人的には、中々インパクトのあるのぼり旗だと
勝手に自負しています笑




TOEIC結果報告4月

つくばの進学塾「竹進」の英語科の鈴木です。


4月と5月に受けたTOEICの結果が返ってきました。


まず4月のほうは、970点でした。
内訳は、Listeningが480点、Readingが490点です。

リスニングは解くのに必死だったため、いくつ間違えたかわかりません
でしたが、スコアシートを見ると、3問ミスっていたようでした。


たいていTOEICのリスニングは3,4問ミスまでなら満点をもらえる
のですが、今回はすべて減点されていました。残念!


リーディングのほうは、1問は確実にミスったとわかっていたのですが、
結局は2問ミスでした。しかしこちらのほうは、1問だけ減点されずに
済んだので、なんとかこの点数にとどまってくれました。


4月の感想としては、リスニングの音声に新しく登場したオーストラリア
人の女性の発音が、かなり聞き取りづらいということでした。


いつごろから登場したのかわかりませんが、とにかく何を言っているのか
ほとんどわからない。

聞き取れたキーワードだけで何とか問題を解くという、危なっかしい手段
で乗り切るしかありませんでした。


TOEIC結果報告5月に続きます